CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
薬物依存 復帰支援フォーラム(NHKオンライン) [2010年08月18日(Wed)]
2010年08月18日(水)21時52分
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>科学・医療

薬物依存 復帰支援フォーラム
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100818/t10013435921000.html

覚せい剤などの薬物の依存症に苦しむ人たちの
社会復帰を支援している民間団体、「ダルク」の
設立25周年を記念したフォーラムが東京で開かれ、
社会に薬物依存が広がっているなかで
支援活動をどう進めていくかについて意見が交わされました。



「ダルク」は、薬物依存症に苦しむ人たちが共に暮らし、
体験を語り合う活動を通じて社会復帰を目指す民間団体として
昭和60年に東京で発足し、現在、34の都道府県で
施設が運営されています。

18日のフォーラムでは、施設の代表や医師などの討論が
行われ、この25年の間に依存症から回復して地域で働く人が
増え、活動が認められるようになってきたことなどが
報告されました。

一方で最近は、育児などに悩む女性が精神安定剤に依存する
ケースが増えるなど、社会に薬物依存が広がっているなかで、
特に地方では専門的な医師が不足している問題や、
施設の財政面の課題を指摘する意見も出ていました。

最後に日本ダルク代表の近藤恒夫さんが講演の中で、
アメリカにはダルクのような支援施設が
およそ3,600あることを紹介して

「薬物依存者を孤立させないために、
 より多くの支援施設が必要だ」
と訴えていました。

NHKオンライン 2010年08月18日(水)21時52分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック