CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺予防への理解演劇で 宇都宮 等(下野新聞、東京新聞/栃木) [2010年08月01日(Sun)]
2010(平成22)年08月01日(土)
SOON(下野新聞)
トップ>社会

自殺予防への理解演劇で 宇都宮
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20100731/360112

タブー視されがちな自殺に焦点を当てた
演劇「誰も見たことのない場所」
が31日、宇都宮市のとちぎ男女共同参画センター「パルティ」
で上演され、約350人が観劇した。

自殺問題を理解してもらい、予防につなげようと、
県、県自殺対策連絡協議会などが主催。
劇団「ワンツーワークス」(古城十忍主宰)が上演した。



作品は、45人へのインタビューで得た証言を基に構成。

自殺を試みた経験を持つ「サバイバー」、
身近な人を失った「遺された者」、
自殺に「振り回される者」、
自殺対策に乗り出す「立ち上がる者」が登場した。



劇中、自殺未遂を繰り返した女性は
「死にたい気持ちは消えない。最終目標は死ぬこと」。

一方、息子を失った女性は

「交通事故と違い、自殺は死に方に対する差別感がある。
 息子からのメッセージと思い、
 『自殺した』ときちんと伝えている」

と語った。

NPO法人で自殺防止に取り組む男性は
「自殺には失業や多重債務など社会的要因が深くかかわる。
 身勝手な死と見られがちだが、社会に殺された他殺」
と指摘。

飛び込み自殺に巻き込まれた電車の男性運転手は
「心臓がちくりと痛い。20年以上たっても忘れない」

と振り返った。

下野新聞 2010年08月01日(土)05時00分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成22)年08月01日(土)
東京新聞
トップ>栃木>8月1日の記事一覧

【栃木】
『命救う語り合い』 『自殺』テーマの演劇上演
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20100801/CK2010080102000075.html



自殺問題に正面から向き合った
演劇「誰も見たことのない場所」=宇都宮市で

自殺をテーマにした演劇「誰も見たことのない場所」
が31日、宇都宮市のとちぎ男女共同参画センターで
上演された。

遺族や自殺未遂者、警官らへの取材を基に、
タブー視されがちな自殺を正面から取り上げた作品だ。

昨年の県内の自殺者は過去最高の630人。
観客は真剣な表情で舞台に見入った。 (横井武昭)



県などによる自殺対策事業の一環で、
劇団ワンツーワークス(東京)が上演。
役者自らが関係者に話を聞きに行き、その証言を基に
観客に語り掛ける「ドキュメンタリー・シアター」
という手法で演じられた。

舞台は、“自殺の名所”といわれる山梨県の青木ケ原樹海。
リストカットを繰り返す少女や自殺者をひいた電車の運転士、
自殺防止のNPO法人を設立した青年など
40人近くの役が登場した。

樹海を管轄する警察署の警官が
「何時間でも話を聞いてやる」
と自殺を止めようとすれば、

自殺サイトの管理者は
「死んではいけない理由なんて誰も分からない」
とつぶやくなど、それぞれの立場で死への思いや体験談を語る。

最後は、兄に自殺された少女が

「自殺する人は電車を乗り換えるような気持ちで
 すっと行ってしまう。
 だから私は、死にたいという人がいれば
 できるだけそばにいてあげたい」

と訴え、幕が下りた。

上演後、脚本と演出を手掛けた
古城(こじょう)十忍(としのぶ)さんがトークショー。

古城さんは

「自殺は決して個人的なものではなく、
 多重債務など社会的に追い詰められたケースも多い」

と強調。

「自殺をタブー視せず、お互いに気持ちを語り合えば
 たくさんの命が救えるはずだ」

と呼び掛けた。

東京新聞 2010年08月01日(日)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック