CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
“老老介護”半数近くに増加(NHK) [2008年09月15日(Mon)]
きょうは敬老の日。
100 歳以上の長寿者(英語ではセンチュリアンというらしい)
の数が、厚労省によれば宮崎県は全国で第10位だという。(祝)

一方、高齢化のスピードは全国平均よりも5年ほど早く進んでおり、
老老介護に象徴される高齢者対策問題は喫緊の課題である。

一般的には、年齢が高くなるに従って自死者数も増えていくため、
いまから適切な対策を先手で打っておかねば、宮崎県の自死者数
減少の目標値は実現不可能なものとなってしまうだろう。

以下、引用

************

2008(平成20)年09月15日(月)
NHKオンライン
ニューストップ>暮らし



“老老介護”半数近くに増加
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014116601000.html

自宅で家族を介護している人の半数近くを
65歳以上が占め、高齢者が高齢者を介護する
いわゆる「老老介護」が一段と増えていることが
厚生労働省の調査でわかりました。

この調査は厚生労働省が3年ごとに行っているもので、
去年6月介護が必要な高齢者と同居するおよそ6000人を
対象に調べ90%に当たる人から回答がありました。
それによりますと、自宅で家族を介護している人のうち
65歳以上の高齢者の割合は46.3パーセントで、
半数近くに上りました。これは初めて調査が行われた
7年前の39.7パーセントと比べ、6.6ポイント
増えています。このうち80歳以上は11.1パーセントと
7年前の2倍近くに増加し、高齢者が高齢者を介護するいわゆる
「老老介護」が一段と増えていることが明らかになりました。
65歳以上の高齢者だけの世帯はこの15年間で2倍に増え、
全体の20パーセント近くを占めています。

厚生労働省は
「高齢化に加え核家族化が進んだことなどによって、
介護の負担が高齢者自身にかかる傾向が強まっている」
と話しています。

09月15日 5時6分

**********

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック