CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
鉄道自殺防止へ補助 県、青色照明や警備員(埼玉新聞) [2010年02月26日(Fri)]
2010(平成22)年02月26日(金)
Web埼玉(埼玉新聞社)
トップ>2010年02月26日(金)

鉄道自殺防止へ補助 県、青色照明や警備員
http://www.saitama-np.co.jp/news02/26/02.html

相次ぐ鉄道自殺を未然に防ぐため、
県は心理的な鎮静効果があるとされる
青色発光ダイオード(LED)照明の設置や警備員の配置に対し、
2010年度から県内鉄道各社に直接補助する方針を決めた。

貴い人命が失われるとともに、
場所や時間帯によっては多大な社会的影響を伴うとして、
総合的な自殺防止対策の一環に位置付ける。

新年度当初予算案では、電話や対面の相談にかかわる費用と
合わせ約6,400万円を計上した。

警察庁のまとめでは、県内の昨年1年間の自殺者は
1,796人。前年より143人増え、全国で4番目に多い。

高崎線や京浜東北線などを管轄するJR東日本大宮支社による
と、昨年4月からの鉄道自殺は24件に上る。

24日にも東北線新白岡駅で、ホームから飛び込んだ人が
快速電車にはねられて死亡。
上下線12本に最大1時間27分の遅れが生じ、
乗客約1万2,000人に影響した。

同支社総務部は
「電車が長時間停車すれば、経済的な損失も大きくなる」
と指摘する。

補助対象となるLED照明は、駅ホームや踏切に設置。
青色には気持ちを冷静にする作用があるといわれ、
電車への飛び込みを防ぐ効果が期待される。

既にJR山手線や中央線で導入しているほか、
県内では高崎線桶川、北上尾駅などに試験設置された。

西武鉄道(本社・所沢市)でも昨年2月から、
東京都内にある路線内のホームや踏切計7カ所に
青色LED照明を設置した。

抑止効果については
「様子を見守っている段階」(同社広報部)
という。

一方、警備員は運行時間帯に構内に配置し、
落ち着きがない行動を取ったりしている乗客に声を掛ける。

ほかに悩み事相談の窓口などを案内する看板を設置し、
相乗効果を狙う意向だ。

当面はJR東日本と西武鉄道、東武鉄道、秩父鉄道の
4社に補助していく。
県は新年度に各社と協議、具体的な補助内容を詰める。

電話相談で自殺予防に取り組む「埼玉いのちの電話」の
角尾功事務局長(64)は

「最近は不況を背景にした生活苦や、
 うつなどの病気に関する相談が増えている」
と指摘。

「自殺は家族や周囲の人たちを悲しませる。
 社会的な影響が大きい鉄道自殺を含め、
 思いとどまってほしい」

と話している。

埼玉新聞 2010年02月26日(金)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック