CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
ワイド視聴室:黒澤 明 生誕100年企画「悪い奴ほどよく眠る」(毎日新聞) [2010年02月27日(Sat)]
2010(平成22)年02月27日(土)
毎日新聞 東京夕刊
トップ>エンターテインメント>芸能

ワイド視聴室:黒澤 明 生誕100年企画
「悪い奴ほどよく眠る」
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100227dde012200049000c.html

◆黒澤 明 生誕100年企画「悪い奴ほどよく眠る」
 フジテレビ=3月5日午後9:00

◇巨悪への義憤、軸に

1960年公開の同名映画を現代風にアレンジした
社会派ドラマだ。

政官業の癒着で巨額の黒い資金が悪い奴(やつ)らの懐に
流れ込む構造は、当時も今も変わらない。

秘書や部下といった弱い立場の者が「トカゲのシッポ切り」
の悲劇を演じ、巨悪は生き残りひそかに高笑い。
そんな社会悪への義憤が軸となっている。

汚職事件で自殺に追い込まれた父を持つ西 幸一(村上弘明)
は、苦労の末に死んだ母親への思慕を胸深く蔵しながら、
復讐(ふくしゅう)だけを生きがいに生きる。

そのターゲットがエネルギー開発機構の理事長。
その娘、佳子(若井なおみ)と結婚したのも計画実行のためだ。

機構幹部たちの悪事を暴こうとするが、
佳子の純愛に触れて心が揺れる。

佳子の姉、双葉(とよた真帆)が西との恋仲をにおわせる一方、
ライフル銃を発砲するなど硬軟奥行きある人物像を演じて
ドラマを締めている。

自殺一歩手前まで追い込まれた課長(本田博太郎)を助け、
悪事暴露の正義のために生きろと言う場面を演じた村上は、
自殺者が12年連続3万人を超える現代、

「どんなはずかしめを受けても生きていりゃ何とかなる。
 そこにこの作品の今日的意味がある」
と語る。 

【網谷隆司郎】

毎日新聞 東京夕刊 2010年02月27日(土)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック