CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺予防集会:NPO「スタートライン」、あす湯沢で/秋田 等(毎日新聞) [2010年02月27日(Sat)]
2010(平成22)年02月27日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>秋田

自殺予防集会:NPO「スタートライン」、
あす湯沢で/秋田
http://mainichi.jp/area/akita/news/20100227ddlk05040036000c.html

不登校や引きこもりの若者を支援する
湯沢市の「スタートライン」(荻田弘則代表)が
NPO法人になったのを記念し、
湯沢市のふるさとふれあいセンターで
28日午後1時15分から「元気に自殺予防集会」が開かれる。

第1部では、ニートの再出発を応援する
NPO法人「ニュースタート事務局」の二神能基代表と
荻田代表が双方の取り組みについて対談。

午後2時45分からの第2部では肩ひじ張らずに
自殺予防を考えようと、グループごとに話し合う
全員参加型のワークショップを開く。

荻田代表は
「いま悩んでいる人やそうした若者らの支援を考えている人たち
 に参加してもらい、日常の中の予防を一緒に考えたい」

と話している。

資料代200円。
申し込みは荻田代表(0183・56・8107 または
070・5098・0909)へ。 【百武信幸】

毎日新聞 地方版 2010年02月27日(土)

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成22)年02月20日(土)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>埼玉

記者日記:人とのつながり/埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100220ddlk11070209000c.html

「人間関係で壊れたけど、結局人間関係で救われたんです」。

先月、さいたま市であった「労協若者自立塾」の
ワークショップを取材した。

ニートやフリーターを支援しようと労働者協同組合が運営する。
その中で、塾を手伝う女性(29)の言葉が印象に残った。

女性は銀行に就職してすぐ職場の人間関係に悩み、
家に帰ると涙が止まらなくなった。

1カ月後にはベッドから起き上がれなくなり、
うつ病と診断された。

復職までの約1年半、女性を支えたのは家族や友人の存在だった。
「そのままの私を受け入れ、話を聞いてくれた。
 ありがたかった」

女性は今、NPOのメンバーとして、幅広い世代が交流できて
地域情報を発信する喫茶店を開く準備を進める。

「少しでも同じような悩みを抱える人の役に立ちたいんです」。

笑顔で話す彼女を陰ながら応援している。 【久保 玲】

毎日新聞 地方版 2010年02月20日(土)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック