CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
英テレビ司会者、過去の殺人を涙ながらに告白 等(読売、朝日、共同、東京) [2010年02月22日(Mon)]
2010(平成)年02月22日(月)
読売新聞
ホーム>国際

英テレビ司会者、過去の殺人を涙ながらに告白
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100221-OYT1T00721.htm

【ロンドン=鶴原徹也】
英BBCテレビの番組司会者が、放送中に
20年以上前に自身が犯した殺人を涙ながらに告白し、
英国社会に衝撃が広がっている。

レイ・ゴスリング容疑者(70)は、今月15日放送の
死を題材とする番組中に突然、

「人を殺したことがある。若い男で私の愛人。
 エイズの末期患者だった」
と告白を始めた。

同性愛者の権利擁護を主張する活動家としても知られる
同容疑者は、

「病室で、医師が『できることは何もない』と言った。
 愛人はひどく苦しんでいた。
 医師に席を外してもらい、枕で窒息死させた」

と語った。

愛人とは、苦痛に耐え切れなくなれば
安楽死を施すことで合意していたという。

愛人の名前や殺害した場所などは明らかにしなかったが、
時期は、「エイズが深刻な問題になり始めた頃」と述べており、
1980年代半ば頃と見られる。

警察はゴスリング容疑者を17日、殺人容疑で逮捕し、18日に
保釈したが、関係者から話を聞くなど捜査を続けている。

同容疑者が唐突にテレビで告白した意図は不明だが、
英国では現在、安楽死に限って自殺ほう助を免責とする
刑法の運用見直しが進んでいることから、
世論の理解が得られると見込んだようだ。

読売新聞 2010年02月22日(月)01時42分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成)年02月22日(月)
朝日新聞
asahi.com>ニュース>国際>ヨーロッパ

番組中で殺人告白 英BBC司会者「同性恋人を安楽死」
http://www.asahi.com/international/update/0222/TKY201002220086.html



レイ・ゴスリング容疑者=AP

【ロンドン=土佐茂生】英BBC放送のテレビ番組の
男性司会者が、かつてエイズで苦しむ同性の恋人を殺したと
放送中に告白し、英国社会に衝撃が広がっている。

警察当局は殺人容疑で逮捕し、保釈後も捜査を続けているが、
この事件は同国で見直しが進む安楽死をめぐる刑罰の議論にも
影響を与えそうだ。

同性愛者の権利を擁護する活動家としても知られる
レイ・ゴスリング容疑者(70)は、15日に放送された
死をテーマにした番組で突然、
「かつて人を殺した。彼は私の恋人で、エイズを患っていた」
と語り始めた。

医者から「何も手を施せない」と言われた後、
「医者に病室から出てもらい、枕を手に取って窒息死させた」
という。

恋人との間で、痛みがひどくなった場合には
安楽死させると約束していたとし、
「後悔はまったくしていない。犯罪とは思っていない」
とも語った。

時期は明言しなかったが、エイズが深刻な問題となり始めた
1980年代とみられる。

警察は17日、ゴスリング容疑者を殺人の疑いで逮捕した。
翌日に保釈されたが、同容疑者の弁護士によると、
死なせた男性の名前は明かさなかったという。

この事件は、安楽死をめぐる議論にも波及しそうだ。

英国では安楽死に関する自殺幇助(ほうじょ)に
最高で14年の禁固刑が科せられるが、
英メディアによると、家族らを安楽死させるケースは
この10年間で100件以上にのぼる。

こうした事態を受け、英国では法の見直しの議論が続いている。

朝日新聞 2010年02月22日(月)10時53分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成)年02月23日(火)
共同通信社
47NEWS>共同ニュース

放送中に同性恋人殺し告白 BBC司会者、英に衝撃
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022201000862.html

英BBC放送の番組で、エイズで苦しんでいた恋人を殺したと
告白した司会者のレイ・ゴスリング容疑者(AP=共同)

【ロンドン共同】
英BBC放送のテレビ番組の男性司会者が、
エイズで苦しんでいた同性の恋人を殺したと放送中に告白し、
英国社会に衝撃が広がっている。

事件は同国で見直しが進む安楽死をめぐる刑罰問題に
も影響しそうだ。

レイ・ゴスリング容疑者(70)=殺人容疑で逮捕=は
15日の番組で突然

「かつて人を殺した。若い男で私の恋人。
 エイズ患者だった」
と語り始めた。

さらに
「医者から『何もできることはない』と言われ、
 医者に病室から出てもらい、枕を手に窒息死させた」

と告白。

恋人との間で苦痛に耐えられない場合は安楽死させるとの
約束があったという。

時期は明言しなかったが、エイズが深刻な問題になり始めた
1980年代とみられる。

英警察当局は17日にゴスリング容疑者を逮捕し
18日に保釈したが捜査は継続中。

共同通信社 2010年02月23日(火)00時10分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成22)年02月19日(金)
東京新聞 朝刊
トップ>国際>紙面から一覧

【国際】
『エイズの恋人 安楽死させた』
英記者 BBC番組で告白、逮捕
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010021902000073.html

【ロンドン=松井 学】

英ノッティンガム州警察は17日、
エイズの末期患者だった同性愛の恋人の男性を窒息死させたと、
番組で告白したフリーランス(自由契約)記者を
殺人の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、司会者としても活躍した
レイ・ゴスリング容疑者(70)。

英BBCの地方局が15日に放送した、
死をテーマにしたテレビのドキュメンタリー番組で、同容疑者は

「長く秘密にしてきたことを明らかにする時かもしれない」
と切り出し、安楽死させた一部始終を話した。

告白によると、医師が
「何もできることはない」
と言って席を外した際、ベッドで痛みに苦しんでいた男性の顔を、
枕で押さえ死亡させたという。

BBCは
「番組の収録時に初めて出てきた話だ」
と驚いている。

同容疑者は16日、BBCラジオのインタビューで
「僕が彼の人生を終わらせると約束していた」
と語った。

「法律なんて無意味な時がある」
とも述べ、合法的に死を選ぶ権利も認めるべきだと訴えた。

恋人の氏名、病院名は明かしていない。
英メディアによると、1980年代の事件だという。

同容疑者は、70〜80年代にラジオ、テレビの司会者
として活躍、地方議会選挙への出馬や自己破産などでも
話題を集めていた。

東京新聞 朝刊 2010年02月19日(金)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック