CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
2月22日は「こころを元気にする日」 自殺予防で那須鳥山市が制定(下野新聞) [2010年02月19日(Fri)]
2010(平成22)年02月19日(金)
SOON(下野新聞)
トップ>地域一覧

2月22日は「こころを元気にする日」
自殺予防で那須鳥山市が制定
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20100218/284750

【那須烏山】
心の健康について関心を持ってもらおうと市は、
2月22日を「こころを元気にする日」とする要綱を制定した。
市によると、県内の自治体でこうした取り組みは初めて。



また記念日制定に合わせ、公募していたイメージキャラクターを
選定したほか、21日には市烏山公民館で、
入選作品の表彰や講演などを行う「元気あっぷ市民の集い」
を開く。

市健康福祉課によると、2007年の市の自殺死亡率
(人口10万人当たりの自殺者数)は
県平均の26.2を上回る29.5。

03年には県内で最も高い自殺死亡率を記録するなど
「自殺死亡の多い地域」(同課)という。

市は07年に市民の健康目標を掲げた「健康プラン」を策定し、
市や地域住民、企業の代表らでつくる「健康づくり推進協議会」
でプランの実効性を高める方策を議論している。

その中で、08年度に「こころを元気にする標語」を選定し、
本年度、キャラクター選定とともに記念日を制定した。

04年から08年の5年間で、月別平均の自殺者数(全国)
が最も多い月は3月といい、記念日の日付には
「3月を前に取り組む」意が込められている。

市健康福祉課の稲葉節子係長は
「心の問題の解決へ、関係機関はもちろん
 地域全体で取り組むきっかけにしたい」

と話す。20日から27日までを「こころを元気にする週間」
とし、行事などで普及啓発を図っていくという。

公募したキャラクターには荒川小5年、野沢莉生さんが考案した
幸せを運ぶ「ハピネスちゃん」が選ばれた。

元気あっぷ市民の集いは午前9時から。
表彰式の後、関口忠司那須南病院長による講演を行う。

問い合わせは市健康福祉課電話 0287・88・7115。

下野新聞 2010年02月19日(金)05時00分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック