CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺はタマらん! 山手線がホーム柵に対応、6扉車廃止へ(ZAKZAK) [2010年02月17日(Wed)]
2010(平成22)年02月17日(水)
ZAKZAK(産経新聞社)
ホーム>政治・社会>国内

自殺はタマらん!
山手線がホーム柵に対応、6扉車廃止へ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100217/dms1002171629009-n2.htm

JR東日本は16日、転落事故防止のため山手線で準備を
進めている「可動式ホーム柵」の設置に対応するため、
6扉車を廃止し、順次4扉車に取り換えると発表した。

混雑緩和のため1991年に導入された6扉車は
2011年には山手線から消える。

6扉車の座席は折り畳み式で、始発から午前10時までは
座席を上げ、ラッシュ時のスペースを確保しているが、
19日からは終日座れるようにする。

17年度末までに山手線全29駅に可動式ホーム柵を設置する
計画で、11年春までに恵比寿、目黒両駅で先行実施。

6扉ではホーム柵の間隔に合わないため、
全52編成を4扉に統一する。

22日から1編成が運行、11年8月ごろまでに
全52編成の取り換えを終える。

JR東によると、山手線の6扉車は、ラッシュ時の
最大約270%という混雑を緩和するために91年12月に導入。

11両編成のうち2両が6扉だが、
ここ数年は幅が広い車両の開発や、並走する湘南新宿ラインの
開通などで混雑緩和が進んでいる。

その後導入した中央・総武線の各駅停車や埼京線には
当面6扉が残るという。

ZAKZAK 2010年02月17日(水)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック