CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
おおいたCampusCafe:大学人 貫井龍一さん、中水智之さん/大分(毎日新聞) [2010年02月18日(Thu)]
2010(平成22)年02月18日(木)
毎日新聞 地方版
トップ>地域ニュース>大分

おおいたCampusCafe:大学人
貫井龍一さん、中水智之さん/大分
http://mainichi.jp/area/oita/news/20100218ddlk44100501000c.html

◇夢実現への第一歩−−あしなが育英資金で中国留学する
 NBU2年・貫井龍一さん、APU1年・中水智之さん

2月。別れの季節にはまだ少し早いが、
一足先に北京に旅立つ2人の大学生がいる。
日本文理大2年の貫井龍一さんと、
立命館アジア太平洋大(APU)1年の中水智之さんだ。

「あしなが育英会」の提携校・中国青年政治学院に1年間留学する。
日本語学校で日本語を教え、ボランティア活動をする。

2人は昨年4、10月の「あしなが学生募金」と、
同11月の「あしながPウォーク」に参加した。
病気や災害、自殺によって親を失った遺児のための募金活動で
先頭に立った。

貫井さんは4月の募金で大分県代表を務め、
テレビ出演や参加者集め、募金場所の確保に奔走。
中水さんは11月の募金時、のどから血が出るほど声を張り上げ
頑張ったという。

2人には大きな夢がある。貫井さんは航空エンジニアだ。
「中国はまだまだ発展途上であり、
 航空業界も市場開拓の潜在的な可能性がある」。

外交官が夢の中水さんは
「まず中国語を話せるようになりたい。
 中国社会の現状を知りたい」。

留学中に見聞を広め、今後の進路に生かすことができるだろう。
(文と写真、芸短大・中村早希)

毎日新聞 地方版 2010年02月18日(木)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック