CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
かけがえのない命大切に ウィズユーカードで啓発 倍賞千恵子さん講演会も 市が来月 初の自殺防止キャンペーン(北海道新聞) [2010年02月17日(Wed)]
2010 (平成22)年02 月17日(水)
Doshin(北海道新聞)
ホーム>ニュース>まち・むらトップ>札幌圏

かけがえのない命大切に ウィズユーカードで啓発
倍賞千恵子さん講演会も
市が来月 初の自殺防止キャンペーン
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/216037.html

札幌市は、自殺者が多い3月を自殺防止対策の「強化月間」
に定め初のキャンペーンを展開する。

市民の目に毎日触れる共通ウィズユーカードでの啓発や、
乳がんを克服し命の貴さを説く 女優 倍賞千恵子さんの
講演会などを行う。



2008年の札幌市内の自殺者数は477人と過去最多となった。
人口10万人あたり25.1人に達し、
政令指定都市の中では大阪市の27.8人に次ぐ2位。

このため、市は年度末で自殺者が多くなる
3月を重点的な期間として対策に取り組むことにした。

ウィズユーカードでは、
円山動物園の人気者ホッキョクグマの写真に
「かけがえのない、あなたの命」
の文字を印刷。

自殺相談に応じる「札幌こころのセンター」の
連絡先((電)622・0556)も添える。

1日から各駅の券売機で10万枚を発行する。

経済問題や体の不調が原因の自殺者が目立つことも重視し、
3日には医療や雇用、多重債務問題などの総合相談会も開く。

倍賞さんの講演会は13日午後1時半から札幌市民ホール
(中央区北1西1)で開催。

乳がんを体験した経験などから生きる素晴らしさを語り、
上田文雄市長とも対談する。

若者向けにも対策を強化。
バスケットボール日本リーグのレラカムイ北海道のホームゲーム
(13、14、26、27日)で、
「ゴーゴー レラカムイ」と描かれた応援ボードを配布。

ボード裏には、中学時代に病気の苦しみを乗り越えた
阿部友和選手のインタビュー記事を載せている。

講演会(定員1,500人)と総合相談会(定員50人)は
市コールセンター((電)222・4894)
で事前の申し込みが必要。

一方、2月10日には市自殺総合対策推進会議が開かれ、
対策の行動計画案を取りまとめた。

《1》経済問題に悩む中年男性
《2》精神疾患を抱える女性
《3》身体疾患のある高齢者

−の対策を重点とする内容で、3月に正式な計画とする。

(高橋尚哉)

北海道新聞 2010 年02 月17日(水)13時20分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック