CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
転落女性助けた男性に感謝状 等(NHKオンライン、東京新聞) [2010年02月18日(Thu)]
2010(平成22)年02月18日(木)
東京新聞
トップ>社説・コラム>筆洗

【コラム】筆洗 2010年2月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2010021802000079.html

自分に同じことができるだろうか?
そう自問自答する人も少なくなかったと思う。

JR中央線の高円寺駅ホームから転落した
若い女性を救うため、線路に飛び降りた
児童福祉施設職員の佐藤弘樹さん(24)の振る舞いだ。



「見て見ぬふりはできない」
と、とっさの判断で他の乗客に非常ベルを探すように
声を掛け、線路に飛び降りてから、
電車がホームに入ってくるまで1分ほどしかなかったという。



きのう、高円寺駅のホームに立ってみた。
人員減なのか駅員の姿は1人もない。

ひっきりなしに電車が来る中で、
佐藤さんのように行動できるとは到底、思えなかった。



JR東日本と東京消防庁は佐藤さんに感謝状を贈った。
五輪報道に埋もれたのは残念だが、
巻き起こした感動はスピードスケート男子500メートルで
銀メダルの長島圭一郎、銅メダルの加藤条治両選手にも
決してひけをとらないと思う。



転落した女性は、酔ってホームを歩いていた。
JR東日本によると、2008年度、
自殺以外でホーム上や転落して列車と接触した事故は
66件で、酒に酔っていた人が多いという。



山手線では、10年度から転落防止のホームドアを
各駅に順次設置する。

これだけの事故が起きている。
自殺防止のためにも
首都圏のすべての駅への設置を進めてほしい。

佐藤さんが起こしたような奇跡が、
必ず起きるわけではないのだから。

東京新聞 2010年02月18日(木)

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成22)年02月16日(火)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>暮らし

転落女性助けた男性に感謝状
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015665941000.html

15日夜、東京・杉並区のJR高円寺駅で、
ホームから誤って転落した女性をとっさに線路に飛び降りて
助けた会社員の男性に、JR東日本から感謝状が贈られました。



感謝状を贈られたのは、都内に住む会社員の
佐藤弘樹さん(24)です。

佐藤さんは15日夜、東京・杉並区のJR高円寺駅で、
下りの快速電車を降りた20歳のアルバイトの女性が
酒に酔って誤ってホームから反対側の上りの線路に転落した際、
とっさに線路に飛び降りて、女性をレールとレールの間に
寝かせたということで、上りの快速電車が女性の上を
通り過ぎましたが、接触することはなく、
女性は軽いけがで済みました。

佐藤さんもホームの下の待避所に避難して
けがはありませんでした。

高円寺駅の会議室で16日午後、JR東日本の小縣方樹副社長
から感謝状を受け取った佐藤さんは

「考えてやったことではなく、線路に飛び降りたときは
 怖さはありませんでした。

 電車が女性の上をすり抜け、自分の問いかけに
 女性の反応があったときは『やった』と思いました。

 自分で言うのもなんですが、大したことをしたなと思います」

と、少し照れながら話していました。

佐藤さんに対しては、東京消防庁も
17日に感謝状を贈ることにしています。

NHKオンライン 2010年02月16日(火)18時07分

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2010(平成22)年02月16日(火)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>社会

転落の女性 線路に寝かせ救助
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015654721000.html

15日夜、東京・杉並区のJR高円寺駅で、
女性がホームから誤って線路に転落する事故がありましたが、
そばにいた男性がとっさに飛び降り、
手足をそろえて女性をレールとレールの間に寝かせたため、
電車は上を通り過ぎたものの、女性は接触せず、
軽いけがをしただけで済みました。



15日午後9時15分ごろ、
東京・杉並区のJR高円寺駅で、東京発立川行きの
下りの快速電車を降りた20歳のアルバイトの女性が、
誤ってホームから反対側の上り線の線路上に転落しました。

これに、そばにいた24歳の会社員の男性が気づき、
とっさに線路に飛び降りて女性に声をかけましたが、
反応がなかったため、男性は、女性の手足をそろえて
レールとレールの間に押し込んだうえで、
自分はホームの下の待避所に避難したところ、
直後に上りの快速電車がホームに入ってきたということです。

電車は、女性の上を5両目まで通過したところで停車しました
が、女性が電車に接触することはなく、転落の際に頭を打ち
軽いけがをしただけで済んだということです。
男性にもけがはありませんでした。

当時、女性は酒に酔っていたということです。
警視庁によりますと、男性は

「助けようと必死だった。よく覚えていない」
と話しているということです。

東京消防庁では、男性の表彰を検討することにしています。

NHKオンライン 2010年02月16日(火)07時29分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック