CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺者:3年連続増543人 男性7割超、「原因不明」倍に−−昨年/青森(毎日新聞) [2010年02月09日(Tue)]
2010(平成22)年02月09日(火)
毎日新聞
トップ>地域ニュース>青森

自殺者:3年連続増543人 男性7割超、「原因不明」倍に−−昨年/青森
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20100209ddlk02040086000c.html

県警生活安全企画課は昨年1年間の県内の自殺者数(暫定値)
をまとめた。

全体では前年より30人多い543人に上り、3年続けて増えた。
内訳は男性が7割以上で、年齢は50歳代の自殺者が
5年連続最多だった。

自殺などに悩む人の相談電話を無料で受け付けている
NPO法人「あおもりいのちの電話」
(弘前市、電話0172・33・7830)は
「1人で抱え込まず、相談してほしい」
と呼びかけている。

県警によると、自殺原因や動機は、
不治の病や精神疾患などの健康問題、
リストラや借金などの経済生活問題が全体の約半数を占めた。

一方、原因不明の死は前年の約2倍の240人に上った。
自殺原因などは、遺書を確認し、
家族や医師らから話を聞くなどして判断するという。

職業別では、無職の人が前年より22人多い303人で、
全体の5割以上を占めた。
自営業者は12人増えて78人だった。
一方、学生や管理職の自殺はわずかに減った。

「いのちの電話」によると、
「電話は毎日鳴りやまない状況」で、
「今すぐ死にたい」
といった深刻な電話は少ないが、病気やリストラで
仕事が見つからないなど将来への不安を口にする人が多いという。

電話は年中無休で、正午〜午後9時。
毎月10日は「自殺予防いのちの電話の日」で、
午前8時〜翌午前8時、
フリーダイヤル(電話0120・738・556)
で受け付けている。 【山本佳孝】

毎日新聞 地方版 2010年02月09日(火)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック