CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
【自殺予防週間】東国原宮崎県知事のTVCF(宮崎県庁ホームページ) [2008年09月05日(Fri)]


宮崎県庁のホームページをごらんいただきたい。
トップ画面の「新着情報」から。

「自殺予防週間」の取り組みとして、
東国原宮崎県知事が出演するTVCF(3本立て)を
観ることができる。


以下、引用

*******

2008(平成20)年09月05日(金)
宮崎県庁ホームページ
トップ>健康・福祉>保健

自殺予防週間の取組
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/shogai/jisatsuyobo/h20week.html

「自殺予防週間」(9月10日〜16日)における取組について

「自殺予防週間」とは・・・
自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、
正しい知識を普及啓発することが重要であることから、
「自殺総合対策大綱」において、
「9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年9月10日からの
1週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、
幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」
することとされたものです。

本県における取組
(1) テレビCMの放映
期間中、知事が出演するテレビCMを民放2社(UMK、MRT)にて放映

(2) 自殺対策フォーラム2008の開催
(9月13日(土曜) 午後1時〜午後5時 宮崎公立大学)
慶應義塾大学の大野裕氏による「生きやすいまちづくり」を
内容とした講演、自死遺族会からのメッセージ他

(3) 九州・沖縄・山口一斉電話相談
(9月8日〜12日 午前9時〜午後9時 TEL:0570-054054)
九州各県と共同し、統一電話番号による深刻な心の悩みに
関する相談を行う

(4) かかりつけ医、看護職向け研修
(9月10日(水曜) 午後7時〜午後8時30分 延岡市医師会館)
関西国際大学の渡邊直樹氏による
「医療関係者ができる自殺予防」

(5) バナーの掲揚
(9月1日〜16日)
 橘通2〜3丁目及び県庁楠並木通へ掲揚

(6) 懸垂幕の掲揚
(9月1日〜28日) 県庁7号館及び山形屋へ掲揚

(7) 自殺予防パネル展
(9月8日〜30日) 県庁本館で開催


このページの内容についてのお問い合わせは
福祉保健部 障害福祉課 精神保健・自殺対策担当
電話:0985-32-4471
FAX:0985-26-7340
E-mail:shogaifukushi@pref.miyazaki.lg.jp

2008年09月05日



2008(平成20)09月05日(金) 00:40
西日本新聞 朝刊
トップ>九州・山口>宮崎

「自殺死亡率」全国ワースト2
県など13日に対策フォーラム 10日から予防週間
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/45586

県内の人口10万人当たりの自殺者数
「自殺死亡率」が全国ワースト2と深刻化している
自殺問題で、自殺予防週間(10日‐16日)に合わせ、
県民向けの「自殺対策フォーラム2008」
(県など主催)や九州統一電話相談などが実施される。

同週間は、国の自殺総合対策大綱で、
10日の世界自殺予防デーにちなみ
「国や地方公共団体が連携して、
幅広い国民参加による自殺防止への啓発活動を
強力に推進する」
として設定されている。

今年で2回目の同フォーラムは、13日午後1時から
宮崎市船塚1丁目の宮崎公立大で開催。

慶応義塾大保健管理センターの大野裕教授(臨床精神医学)ら
自殺問題の専門家が
「生きやすいまちづくり」
「自死遺族会からのメッセージ」
をテーマに講演する。

参加無料。定員450人。
多重債務問題などの無料の個別相談会も実施される。

期間中は、特定非営利活動法人(NPO法人)
宮崎自殺防止センターが九州・沖縄各県共同の統一電話番号に
よる自殺に関する相談を初めて実施。
東国原英夫知事出演の自殺防止テレビコマーシャルも
集中放映される。

昨年の県内の自殺者数は394人、
「自殺死亡率」は34.6の全国ワースト2で、
いずれも過去最悪だった。
県は官民による対策協議会などを立ち上げ、
自殺の背景にあるうつ病対策事業などを実施している。

県は
「自殺への誤解や偏見をなくすことが重要。
相談しやすい環境づくりへの理解を促したい」
としている。

九州統一電話相談
=0570(054)054。
詳細は、県自殺対策センター
=0985(27)5663。

=2008/09/05付 西日本新聞朝刊=

*********

以上、引用終わり


コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック