CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
“虐待した親の親権 制限を”(NHKオンライン) [2009年11月27日(Fri)]
2009(平成21)年11月27日(金)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道>ニューストップ>社会

“虐待した親の親権 制限を”
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014057231000.html

児童虐待について考える日本子ども虐待防止学会が
27日からさいたま市で始まり、
子どもを虐待する親から救うため、親の親権の一部を
一時的に制限する制度を作るよう国に申し入れることを
決めました。



学会には虐待の問題に取り組む専門家らおよそ2,000人が
出席し、はじめに関係する省庁の担当者が虐待をめぐる
国の取り組みについて説明しました。

この中で法務省の担当者は、親の親権について法律や制度を
見直すかどうかを検討するために国がことし立ち上げた研究会
の議論について説明し、来年1月には最終報告をまとめると
述べました。

このあとの分科会で、虐待の問題に取り組む医師が
「ある乳児院では入所している子どもの手術について
 親の同意が得られないなど、命にかかわる問題が起きている」

と報告したうえで、

「親の親権の一部を一時的に制限できる制度を作るべきだ」
と訴えました。

こうした実態を踏まえて、学会では子どもを虐待する親から
救うため、親の親権の一部を一時的に制限する制度を作るよう、
近く国に申し入れることを決めました。

全国児童養護施設協議会の中田 浩会長は

「全国の児童養護施設では、虐待を受けている子どもが
 医療機関で治療を受ける必要があるのに
 親がそれを断り、対応に困るケースが出ている。
 法律を改正して新たな制度を作ってほしい」

と話していました。

NHKオンライン 2009年11月27日(金)16時36分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック