CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
京大 授業で「社会常識」…新入生に来年度試行(読売新聞) [2009年11月21日(Sat)]
2009(平成21)年11月21日(土)
読売新聞
ホーム>関西発>大学>ニュース・教育

京大 授業で「社会常識」…新入生に来年度試行
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/education/20091121-OYO8T00626.htm

自由な学風 伝統は?

京都大は、学生の相次ぐ薬物事件などを受けて、
新入生を対象に法令順守などを教える初年次教育を
2010年度から実施する方針を固めた。



これまで教員の間では
「学生はもう大人。そこまでやる必要はない」
との意見が多数派だったが、次第に危機感が広がったためで、
交通マナーを教える講義も予定されている。

自由の学風、自学自習の伝統で知られた京大の<方向転換>は、
大学全入時代を迎えた大学の役割変化を象徴するものとして
注目されそうだ。

京大では数年前から、学部単位で、向学の心構えなどを教える
初年次教育を実施していた。
しかし、学習意欲のない学生が目立つようになった上、
今年は2人の学生が大麻、覚せい剤を所持したとして逮捕された。

このため大学側は、「人間としての基礎的な教育」
に重点を移し、全学共通カリキュラムとすることを決定。
教育・研究の質の向上などを目指し、2010年度からの6年間
を期間とする「中期目標・中期計画」に盛り込むことにした。

薬物ダメ・自転車マナー・・・

法令順守については、薬物の危険性を科学的に解説する
ビデオを見せるほか、過去の学生による事件を例に
人権の大切さなどを教える。

スピードを出して歩道を走るなど、
大学周辺で苦情の多い自転車のマナーについても教育する。

さらに、自分の将来像をイメージさせるキャリア教育や、
カルト集団、自殺願望への対処方法などの
メンタルヘルス教育も行う。

初年次教育の講義は前期に開講し、10〜15コマを予定。
10年度から試行的に始め、11年度からは単位化する計画だ。

西村周三副学長は

「法令順守などは当然のことで、あえて大学で教えるかどうかは
 悩ましいところだが、入学直後は非常に重要な時期だと考え、
 実施に踏み切る」

としている。

他大学にも動き広がる

こうした動きは他の大学にも広がっており、
立命館大では、2、3年生有志が、1年前期の
基礎演習の授業時間に、大学生活の送り方などを指導。
オリエンテーションでは薬物の危険性も教えている。

大麻所持や振り込め詐欺事件に絡んで逮捕者が相次いだ
関西大では、新入生らを対象に「スタディ・スキル科目」を実施。

来年度からは、薬物の危険を教えるなど、
法令順守やモラルの教育にも力を入れるという。



「初年次教育学会」会長の山田礼子・同志社大教授(高等教育)
の話

「法令順守やメンタルヘルスに関する初年次教育は
 広がりつつあり、中でも京大の場合はコマ数が多く、
 単位制も計画するなど、踏み込んだ内容だ。

 学生の社会常識の欠如が言われる中、
 初年次教育はますます欠かせない存在になるのではないか」



初年次教育

大学生活に適応させることが主目的の総合的教育プログラム。
1970年代後半、米国で始まったとされる。
2008年度の文部科学省の調査では、
全国の国公私立大742校のうち、8割の570校が、
文章作成作法や口頭発表技法など、
学問に対する動機付けのカリキュラムなどを実施している。

読売新聞 2009年11月21日(土)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック