CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
高齢者虐待 3年連続で増加(NHKオンライン) [2009年11月21日(Sat)]
2009(平成21)年11月21日(土)
NHKオンライン
トップ>ニュース/報道ニューストップ>社会

高齢者虐待 3年連続で増加
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013933821000.html

介護が必要なお年寄りが家族などから虐待を受けたケースは、
昨年度、全国で1万5,000件近くに上り、3年連続で
増えていることが、厚生労働省のまとめでわかりました。



厚生労働省は、お年寄りへの虐待が疑われるとして
自治体に寄せられた通報のうち、実際に虐待があったと
判断された件数をまとめました。

それによりますと、介護が必要なお年寄りが家族などから
虐待を受けていたケースは、昨年度1年間に1万4,889件に
上り、前の年度より12.2%増えました。

これは、統計を取り始めた平成18年度以降、
3年連続の増加となっています。

虐待の内容では、

▽殴る・けるなどの「身体的な虐待」を受けていたケースが
 64%、
▽暴言や侮辱することばによる「心理的な虐待」が38%、
▽「介護の放棄」が27%

でした。

また、虐待をしたのは、「息子」が40%と最も多く、
「夫」が17%、
「娘」が15%などとなっています。

さらに、虐待によって死亡したお年寄りは、
殺人や心中などを含め24人いたということです。

厚生労働省は

「認知症の人を理解できずに虐待が起きたとみられるケースも
 あり、虐待の早期発見や調査の徹底とともに、
 認知症への理解促進にも取り組みたい」

と話しています。

高齢者の虐待の問題に取り組んでいる東京都福祉保健財団
高齢者権利擁護支援センターの池田惠利子センター長は

「数字は氷山の一角に過ぎず、実際の数字はもっと多い。
 介護虐待のほとんどは、介護する人が精神的に追い詰められて
 起こることで、どこの家庭でも起こりうることだ。

 自治体は、家庭内の問題だからと及び腰になることなく、
 積極的に介入していくだけの専門性が求められており、
 そのための職員の研修などが必要だ」

と話しています。

NHKオンライン 2009年11月21日(土)06時05分
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック