CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
【番宣】なぜ増える? “ゴミ屋敷”トラブル(NHK) [2009年11月21日(Sat)]
NHK総合TV番組『追跡! A to Z』がおもしろかった。



『なぜ増える? “ゴミ屋敷”トラブル』
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/091121.html

豊中市社会福祉協議会や地域ボランティアの方々の
取り組みが示唆に富む。

【ゴミ屋敷の解決ポイント】
●ひと任せの苦情は受け付けない
●節度ある“おせっかい”

「本気で向かい合う」
「ゴミ掃除はツール。周りの方や地域との関わり合いを取り戻す」
「人を無気力、投げやりにしない社会」
「対症療法ばかりで済ませるのではなく、法律や世の中の仕組み
 自体を造りかえていくことがだいじではないか」

登場人物のさまざまなことばにうなづかされた。



ゴミ屋敷の主(あるじ)のうち少なからぬ方々が、
孤独や孤立、周りとのコミュニケーションの断絶や疎外の中で、
あきらめ、投げやりになり、力を奪われてしまっている。

一見「困った人」のおかげで悩まされている周りの方々にも、
“ひと任せ”ではなく当事者意識をもっていただくことがだいじ。

思わぬところで、自死(自殺)対策と重なり合うところが
たくさんあって、たいへん興味深い45分間だった。

以下、引用

* * * * *

2009(平成21)年11月21日(土)
NHKオンライン
トップ>教養/ドキュメンタリー>追跡! A to Z



なぜ増える? “ゴミ屋敷”トラブル
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/091121.html

ゴミを積み上げ、悪臭や害虫が近隣にあふれる
“ゴミ屋敷”や“ゴミマンション”が急増している。
専門の片付け業者は大忙しで、売上げは右肩上がりだ。

国が今年初めて行った調査では、全国の250市区町村が
ゴミ屋敷に悩まされていることが明らかになった。

各自治体では条例を作るなどして対応に当たっているが、
解決は難しい。ゴミは
「私有地に積み上げられた私有財産」
であるため、強制撤去はできないのだ。

なぜゴミ屋敷が増えているのか。
取材を進めると、誰もがゴミ屋敷の主になりうる現実が
見えてきた。

1人暮らしの高齢者が増加するなか、ゴミ分別の複雑化について
いけず、重いゴミを出す体力もない高齢者が増加。
また、子育てに疲れて掃除もできなくなった母親や、
長時間労働に追われてゴミを出す暇もないという若者達・・・。

いずれも地域や家族の崩壊、高齢化、孤立など、
変容する日本社会の現実を反映している。
ゴミ屋敷問題に取り組む自治体の関係者は

「ゴミを撤去しても、ゴミ屋敷に逆戻りしてしまう
 ケースが多く、撤去するだけでは解決にならない。
 地域や家族の絆を取り戻す以外にない。」

と語る。

番組は深刻化するゴミ屋敷問題を追跡し、
背後にある家族や地域の変化を探る。
そして、解決の課題を考える。

追跡! A to Z
NHK総合TV:毎週土曜日
午後10時00分から午後10時45分まで

NHKオンライン 2009年11月21日(土)

* * * * * 

以上、引用終わり
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック