CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
自殺防止:富山市が連絡会議発足 幅広い機関が連携/富山(毎日新聞) [2009年11月12日(Thu)]
2009(平成21)年11月12日(木)
毎日新聞
トップ>地域ニュース>富山

自殺防止:富山市が連絡会議発足 幅広い機関が連携/富山
http://mainichi.jp/area/toyama/news/20091112ddlk16040603000c.html

◇健康、経済・生活、家庭…多岐の問題に対応

全国で毎年3万人以上、県内でも約300人が死亡している自殺。

少しでも自殺を減らそうと富山市は自殺対策推進連絡会議
(会長=馬瀬大助・富山市医師会長、22人)を発足させた。
今月5日には市役所で初会合が開かれ、対策などを話し合った。

国内の自殺者は11年連続で3万人を超え、
特に昨年のリーマンショック以降、失業や多重債務など
経済的な理由で命を絶つ人が後を絶たない。

国は今年6月に地域自殺対策緊急強化基金を設置。
これを受け、県も自殺対策アクションプランを策定した。

富山市の自殺者は03年以降、毎年100人を超え、
特に50歳台の働き盛りを中心に
60歳以下の自殺が多いのが特徴という。

理由は、健康問題を筆頭に経済・生活問題、家庭問題と
多岐にわたり、保健、医療、産業、教育など各分野が
連携して対策を講じることが求められている。

そこで今回、保健所が中心となって連絡会議を発足。
初会合には富山市医師会、老人クラブ、商工会議所、警察、
小中学校、病院など幅広い機関の代表者が参加した。

会議では富山市の自殺対策が説明されたほか、
県内に26カ所ある各種相談窓口や、貸し付け制度、
フォーラムや講演会などが紹介された。

出席した委員からは、

「老老介護が進み、疲れている介護者に
 温かい手をさしのべてほしい」

「相談窓口をもっと広く市民に周知する必要がある」

「専門スタッフを養成するべきだ」

など熱心な意見が出された。

同市は今後、年2回程度会合を開き、
各分野の協力で自殺者の減少を目指すことにしている。



富山市は、関連して「自殺予防市民フォーラム」を
21日午後1時から、富山市大手町の富山国際会議場で
開催する。

高橋祥友・防衛医科大教授の
講演「中高年からの自殺を防ぐ」

の後、フォーラムや多重債務の解決法についての講演や
無料相談がある。

参加無料。
申し込みは市保健所(076・428・1152)へ。

【青山郁子】

毎日新聞 地方版 2009年11月12日(木)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック