CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
中学生いのちの授業 生き方講座(IBC岩手放送) [2009年11月10日(Tue)]
2009(平成21)年11月10日(火)
IBC岩手放送
トップ>最近のニュース>11月10日(火)

中学生いのちの授業 生き方講座
http://news.ibc.co.jp/item_12404.html

多感な中学生が抱えるストレスを理解し、その対処方法を
学ぼうと盛岡市の中学校で特別授業が行われました。



盛岡市立下小路中学校では6年前から思春期特有の悩みを
解消しようと、生徒や保護者を対象に毎年様々な授業を
行っています。

今年は精神科医の智田文徳さんを講師として招き、
1年生186人がストレスについて学びました。

ストレスについての認識を問う○×クイズや
ストレスに見立てたコップをどれだけ持てるかなどの
体験を通して、1人1人ストレスの感じ方が違い、
それが深刻な自殺問題につながることを学習した生徒たち。

次は、肩を揉み合いながらお互いの話に耳を傾けます。

智田さんは、

「辛く苦しい時に力になるものは
 『本音で話ができる人の存在』
 で人を苦しめるのが人なら人を救えるのも人だ」

と話しました。

授業を通して生徒たちは

「悪口で人を傷つけてしまうこともあるけど、
 支えてあげることもできると分かった」

「自殺で死ぬということはそれだけ悩んでいるということ
 だから、死に至る前までで食い止められるように、
 悩みのある人の話が聞けるように努力していきたい」

と話し、人にストレスを与える可能性がある一方で
人をストレスから救うこともできる
「ことば」の重みについて改めて考えたようでした。

IBC岩手放送 2009年11月10日(火)18時50分更新
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック