CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
1/26(土)自死遺族のつどい>小林保健所 [2008年01月25日(Fri)]
小林保健所主催の「自死遺族のつどい」は、
きわめて意味ある事業である。

以下、宮崎日日新聞記事から引用

*************************

2008(平成20)年 1月25日(金)
宮崎日日新聞

思い出語り合う 自死遺族つどい
あす小林

小林市の小林保健所は、家族や知人を自殺で
失った人同士が体験や思い出を語り合う、
自死遺族のつどいを26日午後1−3時開く。
昨年6月から毎月第4土曜日に開催している。

参加者同士の語り合いのほか、保健師らが
個別相談に応じる。約束事として
@話したくないことは話さなくてよい
Aつどいでの話は口外しない
B助言や意見の押しつけはしない
− などを決めている。

匿名参加が可能で、西諸地域外からも受け付ける。

問い合わせは同保健所健康づくり課
電  話 0984(23)3118、
ファクス 0984(23)3119、
電子メールアドレスは nishi-makie@pref.miyazaki.lg.jp

**************************

以上、引用終わり



いま、宮崎県内の自死遺族のつどいとして、
小林保健所が第2土曜日の午後に、
NPO 法人宮崎自殺防止センターが第4土曜日の夜に、
それぞれ「自死遺族のつどい」を企画している。

いずれも安心・安全で護られた場所。
ご遺族の選択肢が増えたらいいなと願う。



きっかけが行政主導、民間主導という違いこそあれ、
たとえば、福岡県の「リメンバー福岡」のみなさんや
長崎県の「Re:」のみなさんなどのように、
官民のスタッフがじょうずに連携し、相補い合った
展開をしているグループから学んでいきたい。

【 参 考 】

2007(平成19)年11月18日(日)
宮崎日日新聞 
自殺予防へサポーター養成 小林保健所が講座
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=3394&catid=74

自死遺族のつどい「リメンバー福岡」
http://www.h3.dion.ne.jp/~remefuku/

自死遺族のつどい「Re:」
http://re-network.sakura.ne.jp/
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック