CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
藤原紀香:体当たり演技! うつ病の夫支える妻役 等(毎日、MSN産経、朝日) [2009年03月31日(Tue)]
2009(平成21)年03月31日(火)
毎日新聞
トップ>エンターテインメント>芸能

藤原紀香:体当たり演技! うつ病の夫支える妻役
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090331spn00m200010000c.html

20日に陣内智則(35)と離婚した藤原紀香(37)の離婚後
初ドラマが決まった。5月29日スタートの
NHK金曜ドラマ「ツレがうつになりまして。」
(全3話、金曜後10・00〜10・43)
で、うつ病を患った夫と、病に立ち向かう夫婦を演じる。

紀香は陣内の浮気でうつを経験し
「そんな自身のすべてをさらけ出したい」
と体当たりで挑む。

陣内との2年足らずの結婚生活にピリオドを打った紀香。
くしくも独身になって初めて演じる役柄は、力を合わせて
生きていく夫婦役だ。

ドラマは、06年3月に漫画家の細川貂々(てんてん)さん(39)
がうつ病を患った夫との闘病記を、イラストを交えてつづった
同名のベストセラーエッセー(幻冬舎)が原作。

元気いっぱいだったツレ(夫)が
「死んでしまいたい」
と漏らすようになり、外資系IT企業を辞めざるを得なくなる。

心療内科で「うつ病」と診断されてから1年半の闘病生活で、
互いに支え合いながら病に立ち向かう夫婦愛を描いた実話だ。

夫役はお笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(39)。
紀香は07年秋に放送されたテレビ朝日「おいしいごはん」
以来、約1年半ぶりにホームドラマで妻役を演じる。

離婚したタイミングでの夫婦役だけでなく、ドラマのテーマの
「うつ」に似た症状も、陣内の度重なる浮気に悩んで経験した
ことを告白したばかり。それだけに意気込んでおり

「私自身も“うつ”みたいな状態になった経験があります。
私も完ぺきな人間ではないし、時には凹(へこ)みます」

とコメント。
「そんな自身のすべてをさらけ出して、このドラマに挑みたい。
うつ病はいまの時代、身近な大きな問題です。新しい私の代表作
になるよう、ひたむきに取り組みたい」
と力が入っている。

3週連続の放送で、撮影は4月上旬から5月上旬にかけて
行われる。共演は風吹ジュン(56)、バナナマンの設楽統(35)
ら。笑福亭鶴瓶(57)の長男の駿河太郎(30)がドラマ
デビューする。 (スポニチ)

毎日新聞 2009年03月31日

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年03月31日(火)
MSN産経ニュース
ニューストップ>エンタメ>芸能界

紀香“激ヤセ”経験 うつ病に近い症状も
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090331/tnr0903310612000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090331/tnr0903310612000-n2.htm



関西空港に到着し、報道陣の問いかけに応じる藤原紀香。
左手に指輪はしていなかった(撮影・浜坂達朗)

タレント、陣内智則(35)と23日に離婚が成立した女優、
藤原紀香(37)の離婚後、本格初仕事が30日、
NHKの主演ドラマに決まった。5月29日スタートの
「ツレがうつになりまして」(金曜後10・0、全3回)
で、ネプチューンの原田泰造(39)と夫婦役を演じる。

「私もうつみたいな状態になった経験があります。
すべてをさらけだしたい」
と紀香。離婚経験を生かして、ドラマにぶつける!!

実生活ではシングルに戻った紀香が、ドラマで再び妻役を演じる。
離婚後、K−1キャスターを務めるなどした紀香。
本業の女優では、離婚後初仕事にふさわしい役どころになった。

タイトルはズバリ「ツレがうつになりまして」。
漫画家の細川貂々さん(39)が、うつ病の夫との闘病記を
綴った同名コミックエッセーが原作。

紀香は明るく、家庭を支えていく人妻。
夫役は陣内と同じお笑いタレントで、俳優としても活躍する原田だ。

紀香は夫婦生活に溝が生まれた昨夏、初主演ミュージカル
「ドロウジー・シャペロン」(1月上演)の舞台げいこが重なり、
心身ともに疲労こんぱいとなった。さらには“激ヤセ”も経験。
精神面の波が大きく揺れ動き、うつ病に近い症状に見舞われたと
いう。

人生の中でも“最大級”の事態を乗り越えた今、その苦しみを
ブラウン管を通じて視聴者に伝える。4月上旬の撮影開始を前に、
紀香の士気は高まるばかり。CM出演しているレオパレス21の
入社式出席のため、この日からグアムに滞在しているが、
現地から意気込みのコメントを寄せた。

「私自身も昨年の舞台の準備をしていたとき、『うつ』みたいな
状態になった経験があります。私も完璧な人間ではないし、
時にはへこみます。そんな自身のすべてをさらけ出して、
このドラマに挑みたい」

と並々ならぬ思いを吐露し、
「うつ病は今の時代、身近な大きな問題です。
話題の原作なので新しい私の代表作になるよう、
ひたむきに取り組みたいと思っています」
と力を込めた。

新たなスタートの第一歩へ、胸に秘めたる思いを明かした。
セリフの一字一句に、「人間・藤原紀香」としての深みが
刻みこまれる。

MSN産経ニュース2009.03.31 06:05

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年03月31日(火)
朝日新聞
asahi.com>エンタメ>映画・音楽・芸能>

紀香の夫はうつ病…離婚後初ドラマで賢妻
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200903310012.html

お笑いタレント陣内智則(35)に“三くだり半”を突きつけた
女優 藤原紀香(37)の離婚後初ドラマが30日、
NHK金曜ドラマ「ツレがうつになりまして。」
(5月29日スタート、金曜午後10時)に決まった。

30万部を超える細川貂々さんの同名エッセーが原作。
うつ病を患った夫と、漫画家兼主婦の主人公(紀香)との生活を
コミカルに温かいタッチで描く。

浮気を繰り返す陣内に対し悩んだ末に離婚を決意。
「前向きに未来形で生きる」
と覚悟を決めた紀香のメモリアル作品となる。

実生活では「3歩下がって歩く妻」を夢見てかなわなかったが、
今回の役柄は献身的に夫を支える賢妻だ。
「私も完ぺきな人間ではないし、時にはへこみます。
そんな自身のすべてをさらけ出して、このドラマに挑みたい」
と気合は十分だ。

紀香自身も昨年、初主演のミュージカル
「ドロウジー・シャペロン」の準備をしていた時に
「うつ状態になった」
という。仕事へのプレッシャーに加え、陣内との心労が重なった
のか…。

だからこそ、患者数100万人といわれるうつ病について
「今の時代、身近な大きな問題です。新しい私の代表作になるよう、
ひたむきに取り組みたい」
と話した。

ツレ役は原田泰造(39)。お笑いからシリアスな役までこなす
芸達者な“夫”を相手に、どんな演技を見せてくれるか注目だ。

朝日新聞 2009年03月31日

◇ ◆ ◇ ◆ ◇

2009(平成21)年03月26日(木)
朝日新聞
asahi.com>エンタメBOOK>朝日新聞出版の新刊

ツレはパパ1年生
http://book.asahi.com/asahi/TKY200903250301.html

[ 著 ]細川貂々
[掲載]2009年03月22日

■うつ病を乗り越えた先に待っていたのは何と子ども!
43歳専業主夫のツレが子育てに奮闘する面白イラストエッセー

ツレさんがうつ病を克服した途端、結婚13年目にして
赤ちゃんが生まれ、細川家はてんてこまい。

高齢子育て、主夫と大変だけれども、うつ病を経験したからこそ
できた「疲れたら休む」「無理をしない」育児の極意を紹介。
くすくす笑って、時にホロリの大人気イラストエッセイ!



ツレはパパ1年生
著 者:細川 貂々
出版社:朝日新聞出版
価 格:¥1.155

朝日新聞 2009年03月26日
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック