CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
伊藤淳史が死に向かい合う裁判員を熱演(朝日新聞) [2009年03月26日(Thu)]
2009(平成21)年03月26日(木)
朝日新聞
asahi.com>エンタメ>映画・音楽・芸能>日刊スポーツ
>芸能ニュース記事

伊藤淳史が死に向かい合う裁判員を熱演
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200903260012.html

今月8日に弟の俳優伊藤隆大さん(享年21)が自殺した
俳優 伊藤淳史(25)が、悲しみを乗り越えて
死に相対するスペシャルドラマに主演する。

5月から始まる裁判員制度をテーマにしたフジテレビ系
「サマヨイザクラ(仮)」(5月放送)で、「漫画アクション」
に連載された郷田マモラ氏の同名漫画が原作。

伊藤は会社の不正を内部告発しようとしていじめを受けて辞めた、
28歳のネットカフェ難民を演じる。
残虐な主婦3人殺人事件の裁判員に指名されるが、似たような
境遇の被告を前に、自分が殺人者になっていた可能性や死刑を
求刑するかなど死に相対する。

伊藤は
「裁判に参加することで心が大きく揺れ動き、人生に大きな影響
を受けます。主人公が成長し変わっていく過程を自分なりに工夫
して演じてみたい」
と話している。共演は塚本高史、加藤ローサほか。

朝日新聞 2009年03月26日
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック