CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
残念なニュースが続く(宮崎県延岡市) [2008年05月26日(Mon)]
相当におつらいことがあったのだろうか。
心よりご冥福をお祈りしたい。

彼/彼女が精神的に苦しい中、
電話でも何でもいいから、
少しだけでも、とりあえずでも
「だれかに話す」
ことを思い付いてくれていたなら・・・

もしかしたら、決定的な自死への衝動を回避できていたのではないか。
別の「生きる」道を選んでくれるチャンスはなかったのだろうか。

さまざまな気持ちが湧き上がる。
きわめて残念でならない。



以下、国際ビフレンダーズ宮崎自殺防止センターのHP
http://www3.ocn.ne.jp/~spcmiya/
より引用。

**************************

私たちは自殺を考えている人々、苦悩状態にある人々に
感情面の支えを提供することを目的としたボランティア団体です。
 
相談電話番号
0985−77−9090
(日曜・水曜  夜8時から11時まで)

電話相談が中心ですが、必要な場合は手紙による相談や
緊急出動による救援活動にもあたります。

※ ボランティアには守秘義務があります。相談の秘密は守られます。


● 常設の相談電話(全国にある他の自殺防止センター)

◎  国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター
   03-5286-9090 ( 夜8時から翌朝6時まで:年中無休 )

◎  国際ビフレンダーズ 大阪自殺防止センター
   06-4395-4343 ( 24時間:年中無休 )

◎  国際ビフレンダーズ(申請中) 熊野自殺防止センター
   0597-92-2277 ( 毎週金曜、夕方6時から 夜10時まで )


********************

以上、引用終わり


以下、新聞記事を引用

********************

2008(平成20)年05月26日(月) 18:31
宮崎日日新聞
トップ>県内のニュース

男性 硫化水素自殺か
延岡のネットカフェで
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=8197&catid=74

26日午後3時50分ごろ、延岡市内の
インターネットカフェ店の従業員から、
「シャワー室に入った客が出てこない。
硫黄のにおいがする」
と延岡署に通報した。

同署の通報で駆けつけた消防署員が、シャワー室で、
倒れている同市内の男性(22)を発見。
男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

店内には利用客25人と従業員4人がいたが、
店外に避難し、健康被害はなかった。

同署によると、男性がシャワー室に入ってから
1時間半以上たっても退室しないため従業員が
確認したところ、シャワー室の通風口にガムテープの
ようなもので目張りがしてあり、内鍵がかかっていた。
消防が硫化水素を検出した。
同署は男性が硫化水素を発生させ自殺とみている。

発生直後、店舗周辺は警察官や防護マスクをかぶった
消防署員が駆け付け、騒然となった。
従業員(21)は
「何が起こっているのか分からなかった」、
男性客(22)は
「ヘッドホンでDVDを見ていたので(避難誘導の声は)、
全く気づかなかった」
と表情をこわばらせた。

同市内では先月、ワンルームマンションに住む女性(22)が
自宅浴室で死亡しているのが見つかり、浴室には硫化水素を
発生させたとみられる○○○○○と○○○の空き容器などが
あった。



2008(平成20)年05月27日(火)
毎日新聞
トップ>地域ニュース>宮崎>アーカイブ>記事

硫化水素自殺?:
延岡のネットカフェで 客らにけがはなし / 宮崎
http://mainichi.jp/area/miyazaki/archive/news/2008/05/27/20080527ddlk45040806000c.html

26日午後3時50分ごろ、延岡市平原町5、
インターネットカフェ「ホワイト」の男性従業員から
「シャワー室に入った男性が出てこない。硫黄のにおいがする」
と110番があった。駆け付けた消防署員が、シャワー室内で
倒れている男性を発見するとともに、室内から硫化水素の反応を確認した。
市内在住の22歳の男性で、意識不明のまま市内の病院に運ばれたが、
約1時間後に死亡が確認された。当時、客25人と従業員4人の
計29人が店内にいたが全員が避難し、けが人はいなかった。

延岡署などによると、男性が倒れていたシャワー室の通風口には
内部からガムテープが張られ、室のドアは内鍵が掛かっており、
密室状態だった。状況などから自殺ではないかとみている。

当時、店内にいた男性客(26)によると
「店員から『事故があったから出てください』といわれた」。
この後、消防署員らが駆けつけ、
「何があったのかと思った」
とあぜんとした顔だった。

県警によると、硫化水素自殺は今年に入って
県内で計3件発生しているという。

【小原擁、甲斐喜雄】

毎日新聞 2008年5月27日 地方版



2008(平成20)05月29日(木)
毎日新聞

硫化水素自殺:予防や対応確認 
警察、消防など緊急会議−−延岡保健所 / 宮崎
5月29日17時2分配信 毎日新聞

延岡市のインターネットカフェで26日に起きた
硫化水素ガスによる自殺事故を受け、延岡保健所は27日、
警察、消防、市役所の担当者を集めた緊急連絡会議を
同保健所内で開いた。連絡協議会を立ち上げ、
硫化水素自殺に関するチラシなどを配り、予防を呼びかけることを
決めた。

消防署などの説明によると、発生したばかりの濃いガスは
吸っただけで、死に至るという。事故発生時の同所シャワー室は、
検知器の針が振り切れるほどの濃度を示したが、
1日後にはほとんど検知されず、店の封鎖は解除された。
また22日現在で、全国で151件、143人が亡くなって
いることなども報告された。

今回と同様のケースが生じた場合、保健所への通知や手順を
確認したほか、周辺住民への避難、誘導などについて
話し合うことなども確認した。

【甲斐喜雄】

5月29日朝刊

最終更新:5月29日17時2分



2008(平成20)05月29日(木)
宮崎日日新聞
トップ>県内のニュース

延岡でまた硫化水素自殺 民家トイレで男性
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=8281&catid=74&blogid=13
2008年05月29日

29日午後1時半ごろ、延岡市古城町1丁目の
民家内トイレで倒れている男性を消防署員が発見した。
男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
民家内にはほかに女性(70)1人がいたが、
避難して無事だった。

延岡署の調べでは、消防がトイレの硫化水素系の
反応を検出していることから、男性は硫化水素を
発生させ自殺したと見ている。

延岡市内では、26日にインターネットカフェの
シャワー室で市内在住の男性(22)が自殺。
4月29日にはワンルームマンションに住む女性(22)が
浴室で死んでいたのが見つかるなど、発生させた硫化水素を
吸い込んで自殺するケースが相次いでいた。

**********************

以上、引用終わり

コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック