CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
サラ金被害なくそう 改正貸金業法 完全施行求め行動 東京(しんぶん赤旗) [2009年03月08日(Sun)]
2009年03月08日(日)
しんぶん赤旗(日本共産党)

サラ金被害なくそう
改正貸金業法 完全施行求め行動 東京
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-03-08/2009030815_01_0.html

高金利被害の温床、グレーゾーン金利撤廃を決めた改正貸金業法
の完全施行を求めて7日、東京都内で集会が開かれ、市民、
サラ金被害者、被害者支援団体、弁護士や司法書士の団体から
300人を超える人が参加しました。
参加者は集会後、デモ行進しました。

改正貸金業法は2006年12月に成立、金利規制強化を3年後
をめどに行うこと、貸金業への参入規制と過剰貸付規制を強化
することを決定。今年はその完全施行の年です。

集会ではサラ金被害者が、自宅が担保にされていることに気づか
ないまま保証人になり、競売におびえながら生活しているなどの
実態を報告。
また、SFCG(旧商工ファンド)からの借金で夫が自殺した女性
が、後で調べたら650万円の過払い金があり夫を亡くさなくても
すんだのではと、無念の思いを書いた文章が紹介されました。

主催団体の高金利引き下げ全国連絡会代表幹事の宇都宮健児弁護士
が情勢報告。
ヤミ金撲滅の運動を、生活困窮者へのセーフティーネットの充実
や貧困克服の取り組みといっしょに進めることが大切だと
訴えました。

新里宏二弁護士が、
「私たちの運動が正義のたたかいであることに確信を持ち、
貸金業界の巻き返しを許さず、運動を広げよう」

と決意表明。同法の早期完全施行を求める決議を採択しました。

鳥畑与一静岡大教授が「略奪的金融の暴走」と題して講演しました。

2009年03月08日(日) しんぶん赤旗
コメント
改正貸金業法のために、庶民はさらなる被害に苦しんでるのは分かっているのか共産党!!
Posted by:借金地獄  at 2010年01月30日(Sat) 03:53
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック