CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
陳情者『抗議の自殺』 米政府系放送 天安門周辺で相次ぐ(東京新聞) [2009年03月07日(Sat)]
2009(平成21)年03月07日(土)
東京新聞
トップ>国際>紙面から一覧

【国際】
陳情者『抗議の自殺』 米政府系放送 天安門周辺で相次ぐ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009030702000070.html

【北京=平岩勇司】
米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は6日、全人代が開かれて
いる北京の人民大会堂や天安門広場周辺で、地方から上京した
陳情者が次々と自殺を図っていると伝えた。
多くの通行人が目撃しており、陳情を受け付けない政府への抗議
とみられる。

全人代開幕前日の4日午前、福建省から来た60−80歳代の
男女6人が人民大会堂近くの路上で農薬を飲み自殺を図った。
警察が病院へ運んだが生死は不明。

6人は農民で、地方政府の強制立ち退きで自宅を破壊され、
暴行も受けたという。

開幕日の5日は、天安門広場で陝西省の女性(30)が
体にガソリンをかけて焼身自殺を図った。
警察が消火器で火を消し、病院へ運んだ。

女性は地元政府の腐敗を告発した結果、
病気の夫が拘束されるなどの報復を受けているという。

地方で迫害を受けた陳情者は、いちるの望みで中央政府へ救済を
求めるが、大半は各機関をたらい回しにされ、問題は解決しない。

2009年03月07日 東京新聞 朝刊
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック