CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい

NPO法人国際ビフレンダーズ 宮崎自殺防止
センターでボランティア活動を始めました。
いろいろと勉強中です。

なお、このブログは、自死等の相談に応じるものではありません。


NPO法人宮崎自殺防止センター
■ TEL 0985(77)9090
■ 毎週 日・水・金曜日
   午後8時から午後11時まで(3時間)


<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
末期がんの英老夫婦、スイスのクリニックで幇助自殺(時事ドットコム) [2009年03月06日(Fri)]
2009(平成21)年03月06日(金)
時事ドットコム(時事通信社)
ホーム>ワールドEYE:社会

末期がんの英老夫婦、スイスのクリニックで幇助自殺
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20090306021439a



【ロンドン 6日 AFP=時事】
末期がんを患う英国の老夫婦が先ごろ、スイス・チューリヒに
あるクリニック「ディグニタス」で亡くなった。
スイスでは幇助自殺が合法化されており、同クリニックでは
死を望む末期患者の自殺の手助けをしているのだ。

英南部バースのピーター・ダフ氏(80)と妻のペネロープさん
(70)は2月27日に同クリニックで死亡した。
家族によると、ダフ氏は結腸がんが肝臓に転移し、ペネロープさん
は消化管間質腫瘍という珍しいがんを1992年から患っていた
という。

2人は同クリニックに行くことをごく身内の者以外には内緒に
していたとみられ、元隣人のデービッド・キーリング氏(64)
は、2人がバースを去った時は田舎に移り住むような印象だった
とし、
「誰にもスイスに行くとは話していなかったのでショックだ」
と語った。

同クリニックには世界中から死を望む末期患者がやって来る。
しかし、倫理上の問題のほか、幇助自殺にかかわった親類を
訴追すべきかどうかなどの問題も提起されている。

〔AFP=時事〕(2009/03/06-21:45)
コメント
プロフィール

黒水 宣行さんの画像
黒水 宣行
プロフィール
ブログ
リンク集
最新コメント
最新トラックバック