• もっと見る

2007年07月22日

AIDとは

AID(非配偶者間人工授精)とは、夫以外の第三者から提供された精子を用いた人工授精のことです。男性側に不妊の原因がある場合(精子がない、または非常に少ないなど)に用いられる技術です。

基本的には、精子は匿名の第三者のものを使い、提供者が誰かという情報はそれを用いる夫婦はもちろん、生まれた子どもにもその情報は与えられません。

この技術によって生まれた子どもは、遺伝的には父親と血の繋がりはありませんが、ほとんどの親はこの事を一生子どもには話さず、夫婦だけの秘密にしようとする傾向が強いようです。
【AIDの基本的情報の最新記事】
posted by haru at 17:14 | TrackBack(1) | AIDの基本的情報
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック

助成事業ブログ紹介 その6
Excerpt: 日本財団では、2007年度より助成事業について広く一般の方に知っていただくために、助成事業団体に『Canpan...
Weblog: Shop人にやさしく
Tracked: 2007-08-20 11:29