CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«記事の下書きはメモ帳で | Main | タイトル画像の設置方法及び、背景画像の設置方法»
メインページの自由記述の欄への画像の貼り付け方 [2008年12月03日(Wed)]
髭爺さんから以下の質問をいただきました。

> ところで、メインページの自由記述の欄に画像を
> 貼り付けることはできないものでしょうか?

メインページの自由記述については、
メインのページの一番上に常に記事を表示するには?
をご覧ください。


普通に新規記事を作成する場合には
タグアイコンの右端に「画像・ファイル」のアイコン
がありますが、
メインページの自由記述にはありません。


メインページの自由記述の欄へ画像を貼り付けるには
アイコンがないため、
手書きで画像を掲載するタグを書く必要があります。

タグを書く前に、まず掲載する画像を
下書き記事に保存する必要があります。
方法は
大きな写真を表示させるには?(下書き記事に保存したファイルへの直リンク)
を参考にしてください。


下書きした記事の
プレビューで表示されている写真を右クリックして
アドレスをコピーします。

画像を掲載するタグは以下のとおりですので、
アドレスの部分を変更すれば
メインページの自由記述の欄に画像を表示できます。

<img src="アドレス" border="0">


画像にリンクを貼ったりしたい場合は、
サイドバーでよく使うタグ一覧
を参考にしてください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
自立フロンティアズさんへ

>  「シューター」の他、「ランプス」「ランプ」(勾配具)という言い方もあります。
> 大阪では、公営のスポーツセンターの他、「ラウンド・ワン」にもあります(要予約)。

まったく知らないことだったので
とても勉強になりました笑い ありがとうございます。

「ラウンド・ワン」が最近、近所にオープンしましたので、
さっそく聞いてみたいと思います。

そうそう、運動といえば
個人的にフロアバレーのお手伝いを(たまに)しています。
先日、久しぶりに参加したら
足腰がひどい筋肉痛になりました困った

やっぱり定期的に体を動かさないといけないと
反省した次第です^^;
Posted by: 返)→自立フロンティアズさん  at 2008年12月20日(Sat) 18:19

髭爺さんへ

大変遅くなりましたが
舜介君、ご誕生おめでとうございます〓笑い
お兄ちゃんとの初顔合わせの様子は
アニメーションでとても雰囲気が伝わってきます。

メインページの自由記述の欄の画像
「シルバーリボン・キャンペーン」も
拝見しました。
素敵な活用方法ですねまる
Posted by: 返)→髭爺さん  at 2008年12月20日(Sat) 18:08

ボーリングの道具について。

 「シューター」の他、「ランプス」「ランプ」(勾配具)という言い方もあります。大阪では、公営のスポーツセンターの他、「ラウンド・ワン」にもあります(要予約)。
 ボッチャの道具でも同じ言い方をします。
 最近行ってないですけど、またボーリングもしたくなしました。
Posted by: 自立フロンティアズ  at 2008年12月13日(Sat) 10:18


ひでさん
おはようございます。

いよいよ2008年も余すところ20日となりましたね。

ところで、昨晩ようやく私事がひと段落しましたので、
先日お教えいただいたとおりに、

メインページの自由記述の欄に画像を貼り付ける
作業を完了することができました。


お蔭様でばっちり画像を貼り付けることが
できました。

本当にありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。



Posted by: 髭爺  at 2008年12月12日(Fri) 02:20

髭爺さんへ

こちらこそ、
丁寧なコメントありがとうございますクローバー

滑り台のようなものは
「シューター」と呼ぶのですね。

職場のある街には
ボーリング場がない^_^;
ので、隣町に行った際に聞いてみますキラキラ

自由記述欄へのphoto表示の方法について
わからないことがあれば
また、いつでも聞いてくださいねまる
Posted by: 返)→髭爺さん  at 2008年12月10日(Wed) 17:04



ひでさん(^o^)丿

こんばんは。
書き込みありがとうございました。

また、自由記述欄へのphoto表示の方法を
ご教授いただき本当にありがとうございました。
早速チャレンジしてみたいと思います。

ところで、お尋ねのありました
障がいを持った人がボーリングを楽しむための器具は
「シューター」と呼ばれているようです。

タイプはいろいろあるようですが、今回私たちが使用したのは
スティールパイプで作られたものと、軽量タイプのシューターの
2種類で楽しむことができました。

ちなみに、スティールパイプ製の方が高さがあるので、
転がるボールに勢いがあり、ピンアクションもOKでした。

最近ではボーリング場に複数台設置されているところが
増えてきているようです。ガーター防止も合わせて。
お近くのボーリング場に一度お尋ねになって見られたら
いかがでしょうか!

今回のボーリング大会でも重度心身障害をもたれた
方々も保護者やボランティアの人と一緒に、とても
楽しいひと時を過ごされていましたよ。

ぜひ、奥様と一緒にボーリングを楽しまれて
ください。絶対喜ばれること間違いなしですよ。

ありがとうございました。
Posted by: 髭爺  at 2008年12月03日(Wed) 23:53