CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今日の人40.渡辺 エミリア ヤエさん | Main | 今日の人42.鈴木暁子さん»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

宮田妙子さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
https://blog.canpan.info/diversityt/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityt/index2_0.xml
月別アーカイブ
このブログをSNSで紹介
最新コメント
おかうえ
今日の人152.吉谷奈艶子さん (08/21) りんりん
今日の人114.村木真紀さん (05/19) ゆかり
今日の人114.村木真紀さん (05/09) 宮田妙子
今日の人149.河除静香さん (09/24) 橋本桂
今日の人149.河除静香さん (09/08) 高木敏夫
今日の人123.高橋太郎さん (04/14) 大太
今日の人4+.森本耕司さん (07/17)
最新トラックバック
今日の人41.ファリアス ビルマル デ ソウザさん [2012年06月14日(Thu)]
 今日の人は、高岡市戸出で富山県産牛乳を100%使用したチーズ
とやまチーズを手作りで生産販売されているファリアス ビルマル デ ソウザさんです。何を隠そう、とやまチーズはブラジルチーズなのです。
写真 12-05-23 16 21 11.jpg
 
 ビルさんがブラジルの首都ブラジリアから来日したのは19年前、1993年のことでした。ブラジルでは銀行員だったビルさん。日本で働かないかと声をかけられ、日本に来て、一番最初に派遣されたのは、材木業の仕事でした。その後は、食品会社、下水管工事、溶接など、いろいろな仕事を経験します。最初日本語は全然できなかったので言葉では苦労しましたが、それ以外にはそんなにつらいと感じることはありませんでした。むしろ、ビルさんには、富山の自然の美しさ、街の美しさ、人々の生き方、全てが新鮮でした。
 
 ビルさんはブラジルでチーズ作りを勉強したことがあり、日本でも最初は家族のために作っていたそうです。しかし、次第にこのチーズが評判を呼び、ぜひ売ってくれと声がかかるようになります。
 ビルさんはブラジルチーズの美味しさをみんなに伝えたい、そう思うようになりました。しかし、チーズを製造販売するためには食品衛生法の営業許可証が必要になります。
高岡市の保健所の担当の方も最初は「前例がない」と渋っていましたが、ビルさんの熱意に、反対に応援してくれるようになりました。
  
 そしてとうとう、チーズ作りでは高岡市で第一号の食品衛生法営業許可証を取得したのです。保健所の人が一生懸命になってくれたのが本当にうれしかったとビルさん。
写真 12-05-23 15 21 45.jpg
  
 2003年からビルさんのチーズ販売はスタートしました。
 それから、100%手作りでチーズ作りに専念する日々が続きました。
 ビルさんのチーズは評判を呼び、順調に売れ行きを伸ばしていました。
 
 しかし、リーマンショックが起き、状況は一変します。チーズが売れなくなりました。そこで、日本語の得意な友人の木口エルメス実さんが力を貸し、スーパー等での販売に力を入れるようになりました。今は県内ではフレッシュ佐竹道の駅高岡富山市そよかぜ農産物直売所、リカーショップことぶきや等でとやまチーズを販売しています。他にもネット販売も行っています。

 今もまだ順調とは言えませんが、ビルさんは決して下を向いたりはしません。とにかくチーズ作りが大好き!とおっしゃるビルさん。ビルさんの作ったチーズで笑顔になる人が一人でも増えてほしいと、今日も丹精込めてチーズを作っています。

 モーモーちゃん号での移動販売も開始しました。県内外の物産展などでも販売していますし、先日はブラジル大使館前でも販売してきました。
写真 12-06-14 11 52 55.jpg
 そして、土日に東京青山の国連大学前で開かれるファーマーズマーケットにも毎回出店することになりました。金曜日に作ったフレッシュなチーズを土曜日には東京でのファーマーズマーケットに並べる。ほとんど寝ずに毎週東京に行くことになるので、それは本当に大変な作業だと思うのですが、ビルさんは食べる人に少しでも新鮮なものを食べてほしいので、それは少しも苦痛じゃないと、とってもキュートな笑顔でおっしゃるのです。
 
 実は、私も来週の月曜に県外へ行くためのお土産にビルさんのチーズを買いたいと思って「今日買いたいのですが」と言ったところ、「明日新しいのを作るから、そっちを持っていってね」とおっしゃるのです。今、残っているものを少しでもさばきたい、ではなく、少しでもいいものをみんなに食べさせてあげたい、そんな想いがひしひしと伝わってきて、胸が熱くなりました。
  
 ビルさんのチーズはどれも美味しいのですが、特にフレッシュチーズを焼きチーズにすると絶品です!
 まだ召し上がったことのない方はぜひ、やってみてください。油を引かずに、ホットプレートやフライパンでこんがりと両面焼いて出来上がり。ただし、火加減はご注意を。きっと食べたことのない食感に病みつきになること間違いなしです。
写真 12-06-14 11 53 10.jpg

 19年前に来日したばかりの時は、お金を稼いだらブラジルに戻るつもりでいました。でも、富山に住み、富山が大好きになりました。もう、ここを離れるつもりはありません。こんなに自然豊かで素敵な街はない。確かに首都圏から少し遠いのはネックかもしれないけど、それに代えられない豊かさが富山にはある。だから富山の若者には、富山に残って富山で夢を叶えてほしいと思っています。
  
 そんなビルさん自身の夢は、とやまチーズの大きな工場を作って、富山の産業として育てること。そうすれば、富山の酪農家も元気にすることができる。富山の若者や外国籍の若者にも働く場を提供することができる。そして、チーズ作りも広めて、後継者も育てていきたい。自分は富山の人の支えで、とやまチーズを作ることができたから、富山に少しでも貢献していきたい、それがビルさんの夢です。

 本当に熱くて愛情に溢れたビルさん。
「富山の人はもっと富山に誇りを持って!こんなに素敵なところはないよ!」
 ビルさんの言葉、富山のたくさんの若者に、とやまチーズの美味しさと共に届けたいと思いました。

 これからもビルさんは手作りでチーズを作り続けます。
みなさんどこかでモーモーちゃん号を見かけたらビルさんに声をかけてくださいね。とってもフレンドリーなビルさん。きっとすぐに仲良くなれますよ。
写真 12-05-23 16 16 51.jpg
 
コメントする
コメント