CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 調査事業»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
「つながりのかばん28」続報です! [2013年07月01日(Mon)]

みなさま、こんにちは。東京事務所スタッフです。

とうとう、今日から7月ですね。。あっという間に半年が過ぎたような気がします。
さて、今日は嬉しいニュースをご紹介します。

先週こちらのブログでご紹介しました「つながりのかばん」ですが、本日(7月1日)より販売開始になりました!!

★「つながりのかばん」インターネットショップ 
http://futaba28.shop-pro.jp/


★「つながりのかばん」プロジェクト紹介
http://media.wix.com/ugd//2dfdcc_acf4218ceb9638a889d8979d6bf0127d.pdf

ぜひ上記のWEBをご覧になって、プロジェクトについても知っていただけると嬉しいです。

また、まだまだ使用済み封筒も集められているそうです。ご関心を持っていただけましたら、下記サイトもご覧ください。

使用済み封筒回収の依頼 → 

全国からの支援・応援を必要とされている方がいらっしゃいます。
私たちも、関心を持ち続け、できることから協力していきたいと思っています。


「つながりのかばん」をいただきました! [2013年06月28日(Fri)]

みなさま、こんにちは。東京事務所スタッフです。

2011年3月以降、被災地の障がい者支援を行っている団体の一つに、「JDF被災地障がい者支援センターふくしま」さんがいらっしゃいます。

こちらのJDF被災地障がい者支援センター ふくしまさんより、当研究所に素敵なかばんをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
(JDF被災地障がい者支援センターさん、ありがとうございました!!)

つながりのかばん.jpg

このバッグは「つながりのかばん28号」といいます。

こちらのかばんづくりをされているのが「ふたば製作所」。
福島県双葉郡より、郡山市近郊で避難生活の続くみなさんが中心となって制作活動を行っていらっしゃるとのこと。

かばんの「28」は双葉=2(ふた)、8(は)を意味しています。

JDF被災地障がい者支援センターふくしまさんのメッセージ
===============================
「つながりのかばん」は、震災・原発事故の影響で
工賃が 減った障がいを持つ仲間、避難生活が続く仲間、
働くためにこ ころの準備が必要な仲間、
そんな仲間を 支えてくれる支援者がつながってつくるかばんです。

★JDF被災地障がい者支援センターふくしま
 交流サロンしんせいURL → http://salonsinsei.wix.com/collaboration#!about2/c4nz

本プロジェクト「つながりのかばん」によって、被災地の障がい者雇用に
つながっております。

「つながりのかばん」作成にあたって、材料となっている
「使用済みクラフト封筒」が不足しております。
少量からでも受け付けておりますので、是非被災地の障がい者雇用に
ご協力お願い致します。

※クラフト封筒であれば、色・カタチ等はどんなものでもOKです。

================================


ブログをご覧の皆様にかばんのイメージをつかんでいただくために、
東京事務所のスタッフYがモデルとして持ってみました。いかがでしょうか?

かばん大きさイメージ.jpg

A4サイズの書類も入る大きさです。
色も落ち着いていて、どんなお洋服にも合いそうですね。

ひと月に約100枚の生産を目指しているそう。
ちなみに、お値段は、1つ1,000円です。


かばん(マチあり).jpg

このように、マチもついているので、たくさん荷物が入ります。
お弁当と資料を入れて、通勤にも使えそうです!


ふたば製作所では、全国から寄せられる使用済みの封筒を活用して、このかばんを作っています。

使用済みの封筒を使う理由は・・・
『福島で避難生活が続くみなさんとモノヅクリをするのであれば「捨てられていくモノ」を材料に夢を形にしてみたかった』から。


ところで、このかばんには、小さなカバンとかばんについての説明が記載された冊子もついてきます。
冊子とミニカバン.jpg


小さなかばんのポケットには、なにやら「おみくじ」なるものが・・・!
開けてみました。


なんと「大吉」でございます ♪(´∀`)♪

おみくじ.jpg
『 すてきなあなたに幸運を
 大吉 ラッキーカラーは白。西の方角に素敵な出会いが待っています。』

早速、明日土曜日は、白い洋服でも着て西の方角に出かけたいと思います!!
(`・ω・´)きりっ

細部にわたり、細かい心配りがされていて、友達へのプレゼントにも良さそうな商品です。
JDF被災地障がい者センターふくしまさん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

  * * *

このかばんは「つながりのかばん」。

”つながりたい”と思われた方、メッセージに賛同された方、
ぜひ、封筒の提供で支える・かばんの購入で支えるなど、できるところから、みんなでつながっていきましょう!

「つながりのかばん」については、JDF被災地障がい者センターふくしまさんの発行されている「ひまわり新聞」にも掲載されています。
「ひまわり新聞」はこちら → 



東京事務所での事務職員(経理・庶務)を募集しています! [2013年03月07日(Thu)]

ダイバーシティ研究所・東京事務所では、経理のお仕事を中心に、事務所運営のための庶務業務に携わってくださる方を募集中です!
営業事務・庶務業務など、簡単な経理業務のご経験をお持ちの方、大歓迎です!
子育て中、介護をされているなど、勤務日・時間等のご要望をお聞かせください。
多くの方のご応募をお待ちしています。


【業務内容】
小口現金管理・各種振込・収入確認・請求書作成・会計士とのやりとり等、経理業務
会員データ管理・電話応対・来訪者対応・ファイリング・郵便仕分・理事交通費管理、名刺データ管理等、庶務業務

【勤務時間・勤務日】
平日10:00〜18:00の間で6時間以上(休憩1時間)
週2〜3日(ご希望をお聞かせください)

【休日】土日・祝

【時給】1,000円 (試用期間1ヶ月 時給1,000円)
    交通費1,500円/日まで支給

【勤務開始日】2013年4月1日から
  ※4月前半に大阪事務所にて引き継ぎをしていただきます(日帰り予定)。

【勤務地】
一般財団法人ダイバーシティ研究所 東京事務所
(東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5階)

※地下鉄東西線「早稲田駅」出口2または3bから徒歩5分
※地下鉄副都心線「西早稲田駅」出口2から徒歩8分

【応募方法】
3月18日(月)必着で次の書類をご郵送ください。
送付物:
履歴書、職務経歴書
(なお、提出された書類については返却いたしません。当研究所にて責任を持って処理いたします)

送付先:
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5階 
 一般財団法人ダイバーシティ研究所 採用担当宛

3月21日(木)以降の指定する日に面接を行います。
(書類選考を通った方に、19日(火)までにご連絡します)

3月27日以降採用決定通知予定

【お問い合わせ先】
一般財団法人ダイバーシティ研究所 東京事務所
電話: 03-6233-9540 
E-mail: tokyo@diversityjapan.jp

年末年始休業のお知らせ [2012年12月25日(Tue)]

ダイバーシティ研究所(大阪事務所・東京事務所)は
以下の日程で年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業:2012年12月29日(土)〜2013年1月6日(日)

期間中に頂戴しますご連絡には、7日以降順次お返事申し上げます。


Facebook,Twitter始めました [2012年03月08日(Thu)]

FacebookとTwitterを始めました。

Facebookページ:https://www.facebook.com/diversityjapan
Twitter:@diversityjp

セミナー予告や実施報告など、ブログとあわせて発信していきたいと思います。
よろしくお願いします。(清水)
弊研究所研究員ノートパソコン紛失に係るお詫びとご報告 [2011年12月02日(Fri)]

平成23年12月2日

関係各位
一般財団法人ダイバーシティ研究所 
代表理事 田村 太郎


弊研究所研究員ノートパソコン紛失に係るお詫びとご報告


 この度、弊研究所におきまして、個人情報が含まれたノートパソコンの紛失事故が発生いたしました。当該ノートパソコンには、メールの送受信記録が保存されておりましたが、ログインパスワードの設定がされておりませんでした。

 現時点で当該個人情報の第三者への流出や不正利用等の事実は確認されておりませんが、お心当たりの無い不審なご連絡等がありましたら、下記お問い合わせ窓口までご一報いただきたくお願い申し上げます。

 このような事態を招き、関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけしまして、深くお詫び申し上げますとともに、本件に関する経緯及び今後の対応について、以下のとおりご報告申し上げます。

 今回の事態を重く受け止め、再発防止に全力で努めてまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。




1.紛失の経緯

 平成23年11月30日、東京都内飲食店にて弊研究所研究員が個人情報の入ったノートパソコン1台を紛失いたしました。警察署へ遺失届を提出し、確認作業を行っておりますが、現時点では発見されておりません。


2.ノートパソコンに保存されていたデータ

 紛失したノートパソコンには、下記のデータがあることを確認しております

 ・メールの送受信履歴
 ・事業実施に関わる資料一式

※クレジットカード番号等に関する情報はございません。
※当該パソコンでは、クラウドアプリケーションを使用しており、アクセス用のIDとパスワードは12月1日に変更しております。

3.本件への対応と再発防止について


 弊研究所では個人情報に対する重要性を認識し、職員に対する情報管理を指導してまいりましたが、今回の事態を招いてしまったことを厳粛に受け止めております。今後、このような事故が起こらぬよう、全職員に対して個人情報及び関連機器等の取り扱いについて再度周知・徹底をし、情報管理のさらなる徹底と強化といった再発防止に努めてまいります。

以上


<問合せ先>
一般財団法人ダイバーシティ研究所 東京事務所 問合せ窓口 
電話番号  03-6233-9540 (受付時間 10:00〜17:00 土日祝日を除く)
E-Mail office@diversityjapan.jp