CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ● メールマガジン | Main | ▲ 東日本大震災»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
年末のご挨拶(休業のお知らせ) [2010年12月28日(Tue)]

 年の瀬が迫ってまいりました。
 お正月飾りが店頭に並び、なんとなくあわただしい気分になっています。

 2010年、皆様にとってどのような一年だったでしょうか。

 ダイバーシティ研究所は、
 12月29日(水)〜1月4日(火)の間を年末年始休業とさせていただきます。

 お問い合わせ等に関しましては、5日以降順次お返事申し上げます。
 恐れ入りますが、ご了承ください。


 日頃からのみなさまのご支援に深く感謝しております。
 来年も引き続きご指導賜りますようお願いいたします。

 寒さ厳しき折、おからだご自愛のうえ、
 良き年をお迎えください。



                         ダイバーシティ研究所 清水圭子
研究員が選ぶ!2010年ダイバーシティ研究所十大ニュース!(3〜1位) [2010年12月17日(Fri)]

最後、3位から1位です!
続きを読む・・・
研究員が選ぶ!2010年ダイバーシティ研究所十大ニュース!(6〜4位) [2010年12月17日(Fri)]

続きまして、6位〜4位です!
続きを読む・・・
研究員が選ぶ!2010年ダイバーシティ研究所十大ニュース!(10〜7位) [2010年12月16日(Thu)]

2010年もあと少し。みなさまにとってどのような一年だったでしょうか?

ダイバーシティ研究所にもいろいろなことがありました。来年のさらなる飛躍に向けて
いったん振り返ります。

題して・・・

研究員が選ぶ!2010年ダイバーシティ研究所 十大ニュース!


10位から7位の発表です!
続きを読む・・・
男女共同参画とワークライフバランス所感 [2010年10月21日(Thu)]

先日、ワーク・ライフ・バランスについて取材をする機会があり、関連する本をいくつか読んでみた。
その中で、子育ての当事者として、最も心に響いたのがこの本。「どうも、ワーク・ライフ・バランスって、いいとこどりではないか?」と、もやもやしていた部分に本質的に切り込んでいる。著者の萩原さんは元読売新聞記者で現在はフリー。一度、大阪にお呼びしてみたい。

「迷走する両立支援〜いま、子どもを持って働くということ〜」 著書:萩原久美子さん



(紹介文から)
もし、本気で両立支援にのりだそうと思うなら、そのいちばんのヒントは他の企業の取り組みや制度じたいにあるのではない。その職場や地域にいる母親や父親、働く人たちそれぞれがいま最前線で抱える体験のなかにこそ、ある。「両立」に葛藤する働く親の声に耳を澄まし、その言葉の奥底からうかびあがる社会の問題に言葉を与え、見えなかった問題を見えるようにすること。そこにこそ、ほんとうの両立支援の一歩があると信じている。


● ● ●


 また、別の日に、神戸大学男女共同参画推進室の初代室長を務めた朴木佳緒留先生(現在は、神戸大学発達科学部長)にも、インタビューをさせていただいた。

男女共同参画やジェンダーがご専門の、朴木(ほうのき)先生は、「現在のワーク・ライフ・バランスの取り組みは正社員ばかりを相手にする傾向にあるのではないか?」として、疑問を投げかけておられた。

「広義のワーク・ライフ・バランスは、生活の質の向上やライフサイクルに応じて働き方を自ら選べる安定した労働環境づくりの意味があります。働く女性の半数が非正社員である日本の現状に照らし合わせると、女性と男性、正社員と非正社員の賃金格差の是正なしに進めるのには、課題が多いように思います」とも、指摘されている。

政府や自治体、労働組合には、企業や正社員への「予算措置を伴わない」取り組み支援だけでなく、労働者の賃金格差にどう向かい合うかが、問われていることを実感した機会となった。

鈴木暁子
今日から10月ですね [2010年10月01日(Fri)]

こんにちは。ダイバーシティ研究所 清水です。

今日から10月。
事務所のカレンダーを 1枚めくりました。

今年のカレンダーも残り3枚ですね。
10月に入ると「今年もあと少しだなぁ」と思いませんか?


さて、猛暑が続いた今年の夏、ダイバーシティ研究所では様々なことがありました。

 社員研修旅行や(報告はこちら)、

 笹川平和財団「人口変動の新潮流への対処」事業のステークホルダーダイアログ、

 CSRを応援するNPO・市民ネットワークのフォーラム
 「世界を変える買い物の仕方〜市民目線のCSR調査からみた『CSRのこれから』〜」など…



ご参加・ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。
2010年度後半戦もがんばってまいります。ご注目ください。

                                   ダイバーシティ研究所 清水圭子





コスモス揺れる、秋です。
CSOネットワークさんのご紹介 [2010年07月27日(Tue)]

 東京事務所の清水です。

 暑い日が続きますね。
 熱中症の被害も拡大しているようです。
 みなさま、体調崩されませんよう・・・

 気付けば、お世話になっている皆様をお招きした東京事務所オープンハウスから
 もう1ヶ月以上が経過しました。

 オープンハウスの記事でも登場しているのが、CSOネットワークさんです。
 CSOさんと共同事務所をもってから早4ヶ月。
 刺激的な毎日を過ごさせていただいております。

 みなさん経験豊富な方々なので、お話しさせていただくだけで世界が広がります。
 
 そんなCSOネットワークさん、今度セミナーを行うそうです。

 CSOネットワーク連続セミナー
 「バリューチェーンを通して持続可能な社会を考える」


 第1回は8月3日(火)、
 テーマは「サステナブルな調達〜途上国における労働・人権について」。

 詳細はこちらからご覧ください⇒CSOネットワーク

                              ダイバーシティ研究所 清水圭子


 

CSOネットワークのみなさんです
6/14(月) オープンハウス実施(東京事務所) [2010年06月21日(Mon)]

去る6月14日、新しく開設した東京事務所のお披露目とご挨拶を兼ねて、CSOネットワークとダイバーシティ研究所の共同事務所開きの会を持ちました。

CSOネットワーク & ダイバーシティ研究所
6/14(月)16時〜20時 オープンハウス開催
※出入り自由 軽食あり(持ちこみ歓迎)!!

■プログラム

16:00-17:30  CSOネットワークpresents
   対談 『開発効果の潮流と市民社会の動向』
   高橋清貴さん(日本国際ボランティアセンター)
   vs.今田克司さん(CSOネットワーク)

18:00-18:30  ダイバーシティ研究所presents
   対談相手、募集!代表理事・田村太郎が語る。


時はまさにFIFA ワールドカップ2010 日本代表チームの初戦の日。

高橋清貴さんを対談相手にお招きし、南アフリカに事務局があるCIVICAS(正式名称CIVICUS: World Alliance for CitizenParticipation)の事務局次長として出向中の今田克司さんから、現地の写真を交えたタイムリーな話題提供がありました。

そしてあいにく梅雨入りの初日でもありましたが、雨の中、総勢37名の方にご参加いただきました。

後半は参加者による円陣の中で、代表の田村が『ダイバーシティ研究所』を始めた想いや、今後ますます『ダイバーシティ』という考え方が必要とされるであろう社会背景について、質疑応答の形で語りました。

午後4時から8時までの予定を大幅に超過しても、事務所に残っていただいた皆さまのあたたかいお気持ちに感謝のおもいで一杯です。ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

東京事務所 前川 典子
清水 圭子
東京事務所の周りには・・・ [2010年04月30日(Fri)]

 大型連休が始まりましたね。
 全国的に晴れの地域が多いようです。

 ぽかぽかとあたたかく、良い季節になりましたね。

 ダイバーシティ研究所 東京事務所のちかくで、ハナミズキが見事に咲いていました。



 後ろに写っているレンガ造りの素敵な建物は、スコットホールといいます。

 都の歴史的建造物に指定されている建物で、普段はコンサートなどを行うホールなのですが
 日曜日には礼拝がおこなわれているそうです。

 東京事務所の周りには、こんな素敵な建物ばかりでなく、
 素敵なNPO・NGOも集まっています。

 少しずつご紹介していけたらと思っています。

ダイバーシティ研究所 清水圭子
新人研究員・清水です [2010年04月21日(Wed)]

  オープンしたばかりの東京事務所に、うららかな春の日差しが注ぎ込んでいます。



  はじめまして。新人研究員の清水圭子です。
  東京事務所開設にあたり、現地スタッフとして勤務を始めました。

  新事務所に必要なことをひとつひとつ整理して…やっと落ち着いてきたところです。

  事務所のある早稲田の街は、言わずと知れた学生街。活気に満ちあふれています。

  私は学生さんを見ていると「勉強したい」モードに…。
  研究所の立地としてはうってつけ(?)でしょうか。


  この春、一般財団法人になった「新生」ダイバーシティ研究所。
  この研究員通信の場を使って、みなさまにダイバーシティ研究所の“今”をお伝え
  していけたらと思っています。

  まじめな記事からやわらかい記事まで、織り交ぜながら更新していきますね。

  よろしくお願いします!



ダイバーシティ研究所 清水圭子