CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ソーシャルビジネス1DAYセミナー(夜の部)開催しました | Main | メールマガジン12月号»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
メールマガジン11月号 [2015年11月27日(Fri)]

iモードに代表される携帯インターネットサービスがようやく認知
されだした2000年頃、「これを使って多言語で発信すれば多くの外
国人に情報を伝えられる」との一言を当時多文化共生センターの理
事であった「にしゃんた」さん( http://nishan.jp/ )が発して
から事業化の話が瞬く間に進み、2001年に有志で出資して株式会社
グローバルコンテンツ( http://globalcontents.co.jp )が設立
されました。私は設立当初から関わり、現在代表取締役を務めてい
ます。

外国人住民向けに4言語でニュースや生活情報を提供する有料携帯
サイト「@nippon(アットニッポン)」をいよいよリリースする段
階になって、ある携帯キャリアの公式サイトへの登録がキャンセル
となったとの一報が入りました。いわく「外国人は料金を払わず帰
国してしまうのではないか」との声が社内から出て見送りになった
とかで、外国人住民への認識はこの程度なのかと皆で驚いたことが
忘れられません。

その後、海外の会社に買収された携帯キャリアからお声がかかり、
就任した外国人役員から「このようなサービスがほしかった」との
評価をいただいて公式サイト登録が決定し、事業を本格スタートさ
せることができました。開始後は順調に顧客が増え、最終的には全
携帯キャリアで公式サイトとしてサービス展開でき、最盛期には1
万人の利用者を得るまでになりました。社内に当事者がいることが
同じ当事者への理解を深め、新たなビジネスを生む契機となったと
いう対照的な経験を積むこともできました。

モバイル端末が携帯からスマートフォンへ移行する中で自由に海外
のWebサイトへアクセスできる環境が整い、今では地域や言語に限
定されず、あらゆる情報を得られる時代となりました。多言語携帯
サイトサービスはその役目を終えることとなり、グローバルコンテ
ンツは来年3月末で解散し、サービスを継続する自治体等への多言
語メール配信サービスや多言語緊急地震速報サービスはダイバーシ
ティ研究所へ事業継承します。「ソーシャルビジネス」ということ
ばも無かった頃から始めて、多くの外国人の方々に必要なサービス
を15年間提供し続け、多言語環境が当たり前の社会になるまでつな
ぐことができ、使命を十分果たせたと満足しています。これからは
ITの活用でダイバーシティを促進する取り組みに活動を広げていき
たいと考えています。

    ダイバーシティ研究所理事 
    株式会社グローバルコンテンツ代表取締役
                         中村満寿央


◆トピックス◆━━━━━━━━━━━━━━━【転送歓迎】━

1 次の災害に備えるための人材育成研修 および
  『被災者支援拠点』運営訓練 
   大分県、東京都新宿区拠点運営訓練 実施のご報告

2 ソーシャルビジネス1DAYセミナー実施報告(11/8、11/12)

3 多文化共生推進のための政策提言事業
   「多文化共生推進ワークショップin大阪」

4 先生、LGBTハンドブックができました
   〜いま、教育現場からLGBTについて考えてみる〜

5 社会事業家100人インタビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[受託事業]――――――――――――――――――――――――
1◆次の災害に備えるための人材育成研修 および
  『被災者支援拠点』運営訓練 
   大分県、東京都新宿区拠点運営訓練 実施のご報告
https://www.facebook.com/tugipro/posts/710411612423568 (大分)
https://www.facebook.com/tugipro/posts/714304495367613 (新宿)
―――――――――――――――――――――――――――――

当研究所では日本財団主催「次の災害に備えるための人材育成研修
および『被災者支援拠点』運営訓練」の事務局を担当しています。

11月4-5日は大分県で、16-17日は東京都新宿区において拠点運営訓
練を実施しました。

この訓練は宿泊を伴い、体育館や会議室の床の上で寝袋などで寝て
いただき、どれほど辛いものなのかを経験していただきます。訓練
のプログラムの中では、発災直後に避難所に集まってきた時と、発
災数日後の、2回のロールプレイをします。参加者にはそれぞれ
「役割」を用意しています。「赤ちゃん連れ」「車いす利用者」
「外国人」「ペット連れ」「聴覚障害を持った人」「市(区)の職
員」「認知症の人」「赤ちゃんの声がうるさいとクレームをつける
人」などひとりひとりが必ず役割を演じます。どうしたら様々な人
に配慮された避難所ができるのかをロールプレイ後のワークで考え
ます。大分でも新宿でも様々な混乱がありました。

参加者の方は「訓練で出来ないことは本番でも出来ない。だから訓
練で経験することが大切なんだ」と仰っていました。

平時にこの様な体験型訓練を行うことで、実際の災害時にゼロの状
態から支援拠点の運営を始める必要が無くなります。有事に際し、
少しでも早く配慮のある被災者支援拠点の開設が出来るように、今
後も研修訓練を開催して行く予定となっております。

大分県と東京都新宿区では、これからエリアマネージャー研修が予
定されています。見学をご希望の方は下記までお問い合わせくださ
い。

【大分県】
12月15-16 エリアマネージャー研修

【東京都新宿区】
1月13-14日  エリアマネージャー研修

◇Facebookでもご報告しています。
https://www.facebook.com/tugipro/posts/710411612423568 (大分)
https://www.facebook.com/tugipro/posts/714304495367613 (新宿)

◇お問い合わせ
 日本財団 被災者支援拠点運営人材育成事業 事務局 
 一般財団法人 ダイバーシティ研究所 (担当:柳澤)
  TEL :03-6233-9540 
  MAIL: apply@diversityjapan.jp 

[受託事業]――――――――――――――――――――――――
2◆ソーシャルビジネス1DAYセミナー実施報告(11/8、11/12)
 昼の部:https://blog.canpan.info/diversityjapan/archive/403
 夜の部:https://blog.canpan.info/diversityjapan/archive/404
―――――――――――――――――――――――――――――

ダイバーシティ研究所では、尼崎市課題解決型ソーシャルビジネス
コンペの実施を受託しています。「もっとソーシャルビジネスへの
地域の関心や期待を高めて行こう!」という目的で、11月8日(日)
と11月12日(木)の二日間にわたり、ソーシャルビジネス1DAYセミ
ナーを開催しました。

11月8日(日)は、尼崎ENGAWA化計画
https://www.facebook.com/amagasakiengawa/
の藤本遼さんにご協力いただき、塚口さんさんタウン内のコミュニ
ティ空間amare( https://www.facebook.com/amagasakiamare/
で開催。

お家で起業をされたお二人のママから、これまでの経験や感じてい
ることを率直にお話いただきました。

11月12日(木)は、尼崎ソフトドリンクスにご協力をいただいて、大
阪の病児保育ノーベルの高亜希さんに本格的なソーシャルビジネス
のお話をしていただきました。

両日とも、多くの方にご参加をいただき、様々な気づきを得る学び
の場としてだけではなく、つながり合う時間・空間となりました。

地域を支える「きっかけ」を大切にしていきたいです。

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
3◆多文化共生推進のための政策提言事業
   「多文化共生推進ワークショップin大阪」
http://www.tabunka.jp/osaka/ja/topics/workshopinosaka/
―――――――――――――――――――――――――――――
多文化共生センター大阪からのお知らせです。



総務省が「地域における多文化共生推進プラン」を発表してまもな
く10年を迎えます。この間社会はどのような変化を見せたのでしょ
うか。

地域の将来を見据えたうえ、今後多文化共生施策をどのように進め
ればよいか。このワークショップでは、大阪市西淀川区のまちづく
りを事例に多文化共生について考え、多文化共生施策のこれからを
探ります!

【プログラム】
 1部:オープニングメッセージ「多文化共生とまちづくり」
    講師:田村太郎
     (特活)多文化共生マネージャー全国協議会代表理事

 2部:事例報告「大阪市西淀川区における多文化共生の取組み」
    西淀川区在住のフィリピン、ブラジル、ペルー等の外国人
    住民が自助団体「西淀川インターナショナルコミュニテ
    ィー」を結成しました。その方々からの声を直接聞くとと
    もに、支援NPOや自治体による多文化共生の取組み事例を
    報告します。

 3部:ワークショップ「これから私たちができること」
    参加者全員で、これからの多文化共生とまちづくりを考え
    てみましょう!

◇日 時:12月12日(土)13:00-15:00

◇定員50名(先着順) 参加無料
◇お問合・お申込:多文化共生センター大阪
          http://www.tabunka.jp/osaka
          TEL:06-6390-8201
          email: osaka@tabunka.jp
    ※お名前、ご所属、ご連絡先(お電話番号)ご記載の上、
     お申込みください

【主催】(特活)多文化共生センター大阪
    (特活)多文化共生マネージャー全国協議会
【後援】総務省・大阪市・大阪市西淀川区役所
    公益財団法人大阪国際交流センター

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
4◆先生、LGBTハンドブックができました
   〜いま、教育現場からLGBTについて考えてみる〜
  http://niji-yodogawa.jimdo.com/
―――――――――――――――――――――――――――――
虹色ダイバーシティからのお知らせです。



先生、LGBTハンドブックができました
〜いま、教育現場からLGBTについて考えてみる〜

淀川区、都島区、阿倍野区役所の合同により、3区の小中高校の教
育現場に立つ先生方にもご協力いただき、教職員向けのLGBTハンド
ブックを作成しました。
現場で働く先生が必要な知識や声を掲載したこのLGBTハンドブック
についての講演会を開催します。
教育関係者の方々に特に聞いてほしい内容です。

・大阪の卒業生の声をあつめました!
・小、中、高でLGBTはどんなことに困っているの?
・先生や親はどう対応したらいいの?
・性はグラデーションになっている?!

◇日 時:12月19日 10:30〜12:30

◇場 所:淀川区役所もしくは淀川区民センター
◇入場無料、申込不要
◇詳 細:http://niji-yodogawa.jimdo.com/

[広報協力]――――――――――――――――――――――――
5◆社会事業家100人インタビュー
  https://blog.canpan.info/iihoe/archive/326
  https://www.facebook.com/events/852909578161864/
―――――――――――――――――――――――――――――
IIHOEからのお知らせです。



SBN理事・IIHOE代表川北秀人がインタープリターとなり、直接、先
輩事業家に学び、質問することができる対話型講座です。

今回のゲストは、(株)クレアン代表取締役の薗田綾子さん。女性
の活躍推進から環境ビジネスへ、そしてCSR推進、サステナビリテ
ィ経営への転換の後押しと、次々と事業を展開しながら、持続可能
な社会を実現するためのインパクトを与え続ける薗田さんに、これ
までのビジネスの成り立ちを伺います。

◇日時:2015年12月1日(火)19:00〜21:00
  
◇場所:株式会社クレアン 東京本社 会議室
 東京都港区白金台3丁目19-6 白金台ビル5階
       (JR山手線 目黒駅から約7分)
       http://www.cre-en.jp/company/access/

◇参加対象者:
  社会事業家として事業を始めている方、これから始めようとさ
  れている方、ビジネスモデルのつくりかたを先輩社会事業家か
  ら学びたい方(定員:約20名)

◇参加費:SBN会員1,500円、非会員2,500円
  *うち500円は、ゲストの指定する寄付先に寄付させていただ
   きます。

◇詳細:https://blog.canpan.info/iihoe/archive/326
    https://www.facebook.com/events/852909578161864/
  
◇お申し込み:
  今回から、事前精算のチケット購入システム「Peatix」にて受
  付いたします。事前にクレジットカードかコンビニ決済によっ
  て入金いただくかたちになりますので、お手数ですが事前に以
  下からお申込みください。締切は11月30日(月)です。
    http://peatix.com/event/125900  

◇主催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)
    IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

◇お問合せ:
  一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
  TEL:03-6820-6300 FAX:03-5775-7671
  e-mail:100info@socialbusiness-net.com
  (@の部分は半角に変換して、お送りください。) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】寒くなってきました。この季節はやっぱりおでんが美
味しいですね。日本人は全員(?)大好きだと思っていたおでんで
すが、意外にも外国人の中には苦手な人が多いことを知りました。
なぜなら、ほとんどが「さかな」なのです。さつま揚げ、はんぺん、
ちくわ、つみれ、かつおだし。日常、さかなを食べる文化のない地
域の人には、なかなか美味しいと感じられないメニューのようです。
そのうえ「こんにゃく」は馴染みのない食材。日本食を外国人に振
る舞おうと思った時には、食文化の配慮をすると、お互いに美味し
く楽しく食べられると思いました。おでん以外にも美味しい日本食
はたくさんありますからね。
                    (編集担当・柳澤)
      *       *       *       *

※当メルマガのご登録・ご解約はこちらのページからお願い致し
 ます。
 http://www.diversityjapan.jp/mailmg.html
※当メルマガへのご意見・お問い合わせは、下記連絡先までお寄
 せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【ダイバーシティ研究所 メールマガジン】
 発行日:不定期
 発 行:一般財団法人ダイバーシティ研究所(DECO)
 大阪事務所:大阪市淀川区十三東2-6-7 徳島ビル2F
 Tel 06-6390-7800/Fax 06-6390-7850  
 
 東京事務所:新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
 Tel 03-6233-9540/Fax 03-6233-9560
 URL http://www.diversityjapan.jp
 E-mail mail@diversityjapan.jp
 Facebook:https://www.facebook.com/diversityjapan
 Twitter:@diversityjp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆