CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【調査員募集】「企業の働きやすさ(仮題)」調査 | Main | メールマガジン9月号»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
尼崎課題解決型ビジネスプランコンペを実施します!! [2015年09月28日(Mon)]

「課題解決のモデル都市」として、尼崎の次の100年に向けて、社会起業家のアイディアと情熱を求めています!〜

平成28年に市制100周年を迎える尼崎市では、市が直面する課題に、行政がそれを解決する当事者としての役割を担いつつ、ソーシャルビジネスを振興することで、地域が抱える課題の解決をより一層促進し、課題解決の先進都市を目指しています。
今年で3期目を迎える「課題解決型ビジネスプランコンペ」では、先行して実施されている「課題発見・問題分析コンペ」の調査結果の活用やリサーチ・フェローとのコミュニケーションも視野に入れたコンペを計画しています。
平成26年2月に「ソーシャルビジネス振興に向けた基本的な考え方」を取りまとめ、挑戦する人を受け入れ、応援し、その力を活かす体制の進化を続けている尼崎市で、社会起業家として課題に取り組み、解決を目指すアイディアや意欲溢れる人材を募集します。
社会起業家を目指す方々を、先輩起業家や行政職員が全力でサポートします。今年度は、優勝者には、「ABiZ(中企センター内創業支援オフィス)の利用料免除」が準備されています。
詳しくは、下記の応募要項をご参照ください。皆様のエントリーをお待ちしています。


【応募要件】
1. ソーシャルビジネスに関心があり、社会起業家を目指す方
2. ソーシャルビジネスの手法により、尼崎市が抱える課題、これから先に顕著化してくる課題の解決を目指す方

※ ソーシャルビジネスとは、様々な社会課題を市場としてとらえ、ビジネスの手法を用いて新たな社会的価値を生み出しながら、課題の解決を目的とする事業です。


【優先テーマ】
ビジネスプランコンペに選考して実施している「課題発見・問題分析コンペ」において、5つのテーマ(課題)について、リサーチ・フェローが調査を進めており、これらのテーマについてのビジネスプランエントリーには、リサーチ・フェローの調査結果や裏付けの分析が提供されます。

・ 「専業主婦の貧困」
・ 「老障介護」
・ 「地域・在宅の小児医療」
・ 「外国にルーツを持つ子どもの就学」
・ 「介護世帯と就労」

【優勝者へのサービス提供】
尼崎市中小企業センター内にオープンした「尼崎創業支援オフィスABiZ(アビーズ)」のフリースペース(貸事務所)利用権12ヶ月(平成28年4月1日〜29年3月31日)
月額利用料通常8,000円×12ヶ月=96,000円相当


【スケジュール】
10月1日(木) エントリー受け付け開始
11月20日(金) エントリー締め切り
11月18日(水) 選考会
(11/8は尼崎課題発見リサーチ・フェロー集合ゼミを開催)
1月23日(土)〜24日(日)    プランブラッシュアップ合宿(1泊2日)
3月21日(月・振休) ソーシャルビジネスプランコンペファイナル

※ プランブラッシュアップ研修では、宿泊費、食費などの参加費が必要です。


【応募方法】
応募書類に必要事項を記入の上、平成27年10月30日(金)11月20日(金)までに下記まで郵送又は電子メールで送信してください。
※応募書類はこちらからダウンロードしてください。
エントリーシート.xls
エントリーシート.pdf


【応募先】
郵送の場合
〒532-0023
大阪市淀川区十三東2-6-7 徳島ビル2F
一般財団法人 ダイバーシティ研究所

e-mailの場合
office(アットマーク)diversityjapan.jp

※ (一財)ダイバーシティ研究所は、尼崎市から本事業の委託を受けています。