CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«都道府県・政令指定都市の「ダイバーシティ度調査」・調査結果をお伝えします | Main | 「環境NGOと市民の集い」»
ダイバーシティ研究所ウェブ トップページ
分野別
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/diversityjapan/index2_0.xml
タグクラウド
【寄稿】『NPOマネジメント』第56号 [2008年09月01日(Mon)]

『NPOマネジメント』 
ケーススタディ:地域で進める社会責任(SR) 
第2回「とよた日本語学習支援システム」(愛知県豊田市)
 

  
 日本で唯一の市民活動・公益団体運営専門誌『NPOマネジメント』(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]発行)で、「地域で進める社会責任」をテーマにした連載が始まっています。
本連載では、多様な担い手が「地域で進めるSR]として取り組む事例を紹介し、NPOの活動や自身の組織へのヒントを探ります。執筆者は、田村(代表)と、鈴木(研究主幹)です。

 第2回は、外国人労働者が多い愛知県豊田市で始まった「産官学民」連携による日本語学習支援事業「とよた日本語学習支援システム」を取り上げます。

◇『NPOマネジメント 第57号(2008年8月発行)』の紹介はこちらから◇
  → https://blog.canpan.info/npomanagement/ 

 *1冊840円(書店ではお求めになれません)