CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年03月 | Main | 2015年05月»
【受講生の追加募集】障害平等研修(DET)ファシリテーター養成講座 [2015年04月22日(Wed)]


NPO法人・障害平等研修フォーラムは、4月1〜21日まで「ファシリテーター養成講座」の受講生募集を東京都大田区内を対象に実施しておりましたが、この度若干名「欠員」が生じたため、追加募集を行いたいと思います。なお、今回の募集は対象者を大田区内に「限定しておりません」ので、皆様の応募をお待ちしております。

DETは、「障害」は個人ではなく社会の側にあり、障害者の権利と尊厳を保障するという、「障害の社会モデル」の考え方を基礎にした発見型学習です。DETを実施する時は、障害者自身が進行役であるファシリテーターとなり、対話を通して、「社会の側にある障害をどうすれば取り除けるのか?」を発見していきます。

NPO法人障害平等研修フォーラムでは、以下の要項で「DETファシリテーター養成講座」を開催いたします。障害当事者のみなさん、DETファシリテーターになってみませんか?

日時:6月6、7、13、14日、8月29日(午前9時〜午後5時20分)
会場:東京都大田区内の公共施設を予定
参加費:10,000円(法人正会員費5,000円含む)
募集人数:若干名
対象者:障害当事者の方で障害平等研修ファシリテーターとなり、研修を実施したい方
募集期間:4月22(水)〜30日(木)まで

【申込・受講までの流れ】
@受講希望者は、4月29日(水)までに、下記アドレスまでお名前・受講希望を明記のうえメール送信ください。
A受講希望者には、審査に必要な書類を事務局より送信しますので、そちらに必要項目を記入の上、返信ください。
B審査の結果を5月7日(木)までにご連絡します。
C受講決定者は、所定の銀行口座に5月18日(月)までに参加費をお振込みください。
D受講に必要な教材等を電子データにてお送りします。
※受講には、ごく簡単なパソコンスキルが求められます。

申込・問い合わせ先:
ota-info@detforum.com
●申込み締切:4月30日(木)
TEL.03-5753-3860 FAX.03-5753-3861

【ご案内】障害平等研修紹介セミナー in 熊本 [2015年04月08日(Wed)]

障害平等研修紹介セミナー in 熊本
―私たちがつくる、誰もが参加できる社会―

実施のご案内

熊本障害フォーラム(KDF)
特定非営利活動法人障害平等研修フォーラム

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 このたび、熊本障害フォーラム(KDF)と特定非営利活動法人障害平等研修フォーラムは、障害平等研修(Disability Equality
Training: DET)の普及の一環として、標記のセミナーを開催する運びとなりました。
 DETは障害者差別禁止法実施の取り組みとしてイギリスで生まれました。障害者の社会参加や多様性のある社会を創ることを目的として、障害者自身がファシリテーターとなって進めるワークショップ型の研修です。対話を通じた「発見」を積み重ねていくなかで、差別や排除など、社会のなかにある様々な「障害」を見抜く力を獲得し、それらを解決していくための行動を形成します。
 今回のセミナーでは、日本での取り組みが始まったばかりのこのDETを実際に体験していただきます。また、DETの実施・推進の状況について解説します。障害者差別解消法施行を前に、差別や排除のない、誰もが参加できる社会を私たちの手でどのようにつくっていくか、DETという取り組みを通して参加者の皆様と考えます。
 つきましては、貴団体関係者の皆様のご出席とご周知をここにお願い申し上げます。
敬具

          記

■日 時
 平成27年5月16日(土)13:00〜17:30(受付12:40〜)

■会 場
 熊本市大江公民館 大ホール
 〒862-0971 熊本市中央区大江6丁目1-85(大江出張所内)
 http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=704
 交通アクセス:市電 味噌天神 徒歩10分 / 市バス 味噌天神 徒歩8分

■対 象
 障害者、企業・自治体関係者、教育・福祉関係者、その他関心のある方

◆参加費
 セミナー:無料 / 懇親会:4千円

■定 員
 50名


■プログラム
 ◆12:40 受付
 ◆13:00 開会
 ◆13:10 イントロ:障害平等研修とは何か
  講師:長瀬修(特定非営利活動法人障害平等研修フォーラム 理事)
 ◆13:40 障害平等研修(体験)
  ファシリテーター:安田真之、山田悠平
 ◆16:00 休憩
 ◆16:15 質疑応答
 ◆17:30 閉会
 ◆18:30 懇親会
  場所:メルパルク熊本(熊本市中央区水道町14-1)

■登壇者紹介
 長瀬 修 障害平等研修フォーラム理事、立命館大学生存学研究センター客員教授、インクルージョンインターナショナル(国際育成会連盟)アジア太平洋地域代表。

 安田真之 DETファシリテーター、京都産業大学ボランティアセンター職員。大学事務職員として障害学生支援業務に従事する視覚障害者。山鹿市出身。

 山田悠平 DETファシリテーター、NPO法人おおた市民活動推進機構スタッフ。地域の障害者運動に大田障害者連絡会の代表として参画する精神障害者。東京都大田区出身・在住。

■共 催
 熊本障害フォーラム(KDF)
 特定非営利活動法人障害平等研修フォーラム

■後 援
 熊本県

■助 成
 日本財団

■申 込
 参加を希望される方は、5月10日(日)までに熊本障害フォーラムにメール、faxまたは電話にてお申込ください。お申込時には、1.お名前、2.ご所属、3.ご連絡先(メールアドレス、電話番号等)、4.ご参加に際して必要な配慮があればその内容(情報保障、電停・バス停〜会場間の誘導等)、5.懇親会のご出欠をお知らせください。なお、締切日前であっても定員を超えた場合は受付を締め切らせていただくことがあります。

■お申込・お問い合わせ先
熊本障害フォーラム事務局(ヒューマンネットワーク熊本内)
〒862-0959  熊本市中央区白山2丁目1-17 梅香園ビル1F
TEL:096-366-3329 / FAX:096-366-3359
E-mail:y.ueda.131@gmail.com
担当:植田(ウエダ)

DETチラシ(表) 最終版.pdf
DETチラシ(裏)最終版.pdf

【大田区】ファシリテーター養成講座・参加者募集開始 [2015年04月01日(Wed)]

みなさま

いよいよ2015年度が始まりました。
DETフォーラムは、今年度も新たな飛躍を目指します!!

スクリーンショット 2015-04-01 16.08.20.png

まずは、ファシリテーター養成講座の実施です。
昨年の16名に加え、本年度は32名のファシリテーターを養成したいと思っています。

皆様、よろしくお願いします!!

今回の養成講座は大田区で実施します。
募集要項は以下のとおりです。

大田区在住・在勤・在学の障害当事者の方、ぜひふるって応募ください。

「DETファシリテーター養成講座 in 大田区」
受講生募集!

DETは、「障害」は個人ではなく社会の側にあり、障害者の権利と尊厳を保障するという、「障害の社会モデル」の考え方を基礎にした発見型学習です。DETを実施する時は、障害者自身が進行役であるファシリテーターとなり、対話を通して、「社会の側にある障害をどうすれば取り除けるのか?」を発見していきます。
この度、NPO法人障害平等研修フォーラムでは、大田区という地域にスポットを当て、DETを広めていく活動を展開することとなりました。その第一弾として、「DETファシリテーター養成講座in大田区」を開催いたします。大田区在住・在勤・在学の障害当事者のみなさん、DETファシリテーターになってみませんか?ふるってのご応募お持ちしています。

日時:6月6、7、13、14日、8月29日(午前9時〜午後5時)
会場:大田区内の公共施設を予定
参加費:10,000円(法人正会員費5000円含む)
募集人数:16名
対象者:大田区在住・在勤・在学の障害当事者
募集期間:4月1(水)〜21日(月)まで

【申込・受講までの流れ】
@受講希望者は、4月21日(火)までに、下記アドレスまでお名前・受講希望を明記のうえメール送信ください。
A受講希望者には、審査に必要な書類を事務局より送信しますので、そちらに必要項目を記入の上、返信ください。
B審査の結果を4月28日(火)までにご連絡します。
C受講決定者は、所定の銀行口座に5月11日(月)までに参加費をお振込みください。
D受講に必要な教材等を電子データにてお送りします。
※受講には、ごく簡単なパソコンスキルが求められます。 

申込・問い合わせ先:
ota-info@detforum.com
●申込み締切:4月21日(月)
TEL.03-5753-3860 FAX.03-5753-3861

※この事業は、平成27年度大田区地域力応援基金ステップアップ助成事業です。