CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«勉強会(A SEED JAPAN)のご報告 その3 | Main | 勉強会(A SEED JAPAN)のご報告 その5»
最新の記事
カテゴリー
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新のコメント
ちちにい
サービスグラントLOUNGEレポ (07/22)
勉強会(A SEED JAPAN)のご報告 その4 [2009年06月24日(Wed)]


前回の記事に続いて、勉強会のご報告をしていきます。

今回は「仕事依頼ワーク」について。

「制作物企画シート記入ワーク」で各自記入した内容をもとに、
2人1組になってもらって、片方が依頼役、
もう片方がデザインボランティア役となり、
ロールプレイ形式で仕事依頼を疑似体験していただきました。

・ワークの流れ
所要時間は15分。
その後に全体ふりかえりを10分ほど。

次は、別のペアを作ってもらい、
今度は依頼役の人がデザインボランティア役に、
デザインボランティア役の人が依頼役にチェンジし、
同様のワークを15分、そしてふりかえり、という流れで実施しました。




・デザインボランティア役用のヒントツール
そして今回、デザインボランティア役のひとに
ある資料をお渡ししたんです。


その名も、「デザインボランティア役チェックリスト」

内容は、役割を演じる上での前提条件と、
依頼側を評価する視点のヒントをまとめたチェックポイント、
そして、依頼側を少し戸惑わせる(?)ツッコミポイント。

例えばこんな内容です。

<前提条件>
・グラフィックデザイナー3年目(半人前と一人前の間くらい)
・ASEEDJAPAN歴1年未満(オリエンは参加済み・個人会員)
・NPOに関わるのも、デザインボランティアも、生涯初

<チェックポイント>
□ 依頼内容は理解できましたか?
□ 制作物企画シートを補助として、きちんと口頭説明をしてくれましたか?
□ 依頼側は、あなたのモチベーションを高めるような態度や発言をしましたか?
などなど

<ツッコミポイント>
□ 「スケジュールが厳しいので、なんとかなりませんか」と相談してみる
□ 「ターゲットがよく読みそうな雑誌は何ですか?」と質問してみる
□ 「今回のキーカラーは何色にしましょうか?」と質問してみる
などなど

そのチェックリストはこちらからダウンロードできます。


以下はプレビューのみです。


・参加者の評価/感想
依頼業務の疑似体験を通じて、依頼できるようになる、
という今回の目標を達成することを目的として実施しましたが、
皆さんの感想はというと・・

以下、アンケートより。

Q.仕事依頼ワーク(ロールプレイ)は、目標達成のために適切な内容だったでしょうか?

・とてもそう思う(4点):9人
・そう思う(3点):2人

(平均:3.82点)

という結果でした。
ちなみに今回の目標は、「デザインボランティアへ仕事依頼ができる」です。

次に、各点ごとのコメントをご紹介します。

<4点>
・具体的に体験できるのはよい
・依頼する側の気持ちにもなれたのが
 良かったです
・相手の立場に立つことの難しさを
 あらためて感じました
・コスト、スケジュールなど、全く知らない人には
 難しいところもあるかも

また、
Q.時間配分は適切だと感じましたか?という別の質問のコメントには、

・共有の時間はさくっとでもよい気がしました。
 それよりも解説があるとベター

・・という評価をいただきました。ありがとうございます!精進します!


・このワークの課題について
勉強会の中で、もっとも評価がよかったこのワーク。
人に説明することの難しさ、もどかしさを感じ、
自分に足りないものが何かを知るよい機会になった一方で、
改善するところはまだあるようです。目指すは全員4点!

課題としては、
(1)ワークシートの参考情報の充実化
(2)ワーク後のインプットの充実化


依頼することのコツ、ポイントなどを具体的な事例を出したりしながら、
解説してもよかったかもしれません。
勉強会後に依頼ができるようになるための、
フォローアップにつなげるために。

また、A SEED JAPAN内で依頼が上手な人に話をふってみる、
あるいは、せっかくデザインボランティアが参加しているのだから、
「こういう依頼がわかりやすい」という声を挙げてもらうなどなど。

そう、今回とても興味深かったのが、デザインボランティアの反応です。

参加者12人のうち、デザインボランティアが4人も参加してくれたので、
依頼側との相互理解につながったのではないかと感じています。

勉強会で得たものが、今後のコミュニケーション改善につながれば、
いいな・いいな・嬉しいなと思うばかりです。

ひとまず勉強会の流れは以上です。
次の記事では、アンケート結果のまとめをしたいと思います。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント