• もっと見る

«まとめ資料:依頼のコツ | Main | ほめる勇気を持つ»
最新の記事
カテゴリー
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新のコメント
ちちにい
サービスグラントLOUNGEレポ (07/22)
進行のコツ、のご説明 [2009年04月13日(Mon)]


依頼段階が終わり、このブログもそろそろ終盤にさしかかってまいりました。

デザインボランティアからデザイン提案が出てきて、
完成像に向かって修正作業を重ねていくわけですが、
「悲劇」の種が最も生まれる段階でもあります。

悲劇とは、「もう一緒にやりたくない!」という感情が噴出する状況。

これまでブログでご紹介してきた、
準備/募集/依頼のコツはすべて、この進行段階での悲劇回避のために
積み上げてきたといってもいいでしょう。
どんなに準備を重ねても、
どんなにいい人材を獲得しても、
どんなにすばらしいオリエンを実施しても、
意図から外れたデザインがでてきてしまったとき。

そんなときに使える「リカバリー術」や、
転じて、「デザインボランティアの活用術」について
ご提案していこうと思います。

お話ししたい内容は以下の通り。

・ほめる勇気を持つ
・「YesBut法」を使ってみる
・修正の流儀
・チームワークで臨む


キーワードは、「ほんの少しの勇気」です。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント