CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« やってみよう | Main | 季節のこと »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

でんでんむしの家さんの画像
でんでんむしの家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
流れ星
目の前のこと (01/12) えみ
目の前のこと (01/11) 「でんでん」中下
壊れた扇風機 (02/04) emiJ
壊れた扇風機 (08/24) 「でんでん」中下
ウチワをリサイクル (07/16) のびのび
ウチワをリサイクル (07/16) 「でんでん」なかした
立ち止まる (07/15) emiJ
立ち止まる (07/15) 「でんでん」中下
七夕を楽しむ (07/08) ★はやかわ★
七夕を楽しむ (07/04)
リンク集
https://blog.canpan.info/denden/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/denden/index2_0.xml
壊れた扇風機[2008年08月23日(Sat)]
昨夜から暴風雨で、今も風がごうごうと音をたてて吹いています。

昨日のこと。

扇風機が壊れてしまいました。コンセントのさし方で回ったり止まったり。



利用者さんに相談したところ、プラグを交換したらまだ使えそうとのこと。

必要な道具を調達して、プラグを一緒に買いに行きました。

その後は利用者さんにおまかせ。

一生懸命手際よく切ったりつないだりしていました。

他の利用者さんも時々のぞきに行ったり、手伝ったりしているうちにどうも直ったようでくるくると回っています。

「いやー、すごいですねえ。」

というと、大した事ないとのこと。

買い換えんとあかんかなあと思っていたのですが、プラグ代の100円少々ですみました。



一つ仕事を終えてとても満足そうでした。

今度は他の利用者さんの習字の作品を見て

「味のあるええ字やなあ。」

と褒めていました。

92歳の編み物上手な利用者さんにも

「たいしたもんや。」

と感心。


利用者さんたちはまたまたニコニコ顔でした。

すごいなあと思えることを成し遂げた人から褒められたり感心されたりすると最高に嬉しいですよね。


バットは振らなきゃ・・・[2008年08月09日(Sat)]
今日も暑くなりそうです。

先日編みあがった帽子、夏らしいです。




昨日、県外にお住まいの御嫁さんから、ご相談を受けたおうちに伺ったところ(突撃訪問状態)、ひょんなことから本人さんとうまい具合に話が合い、そのままうちの見学・お試しとなりました。

県外からたまたま来られていた娘さんも一緒に。

ちょうどお昼ご飯の時間帯で利用者さんたちと一緒に軽くご飯を食べていただき、本人さんも少しリラックス。


その間に娘さんにいろいろな説明もさせていただくことが出来ました。

本人さんは働き者で今も店番で忙しいとのこと。お話もいろいろとお聞きしました。

時間をとっていただけてありがたかったです。

こんなにタイミングがよかったのも何かの縁。
いい意味で期待しています。



「バットは振らなきゃ球に当たらない」・・・

今朝、開いた本にそう書いてありました。


ホットな笑顔[2008年07月13日(Sun)]
今日も蒸し暑くなりそうです。

畑で小さなでんでんむしを見つけました。熟睡中でしょうか。



職員が、テレビの上を少し片付けました。

先日出来上がった帽子を小物入れにして、夏用に少し涼しげな帽子を人形にかぶせました。



こんな感じです。

利用者さんに

「こんなんでどうですかね。」

と聞くと

「うむ。」

と、大きく頷いて顔をくしゃっとさせてにっこり。

職員もにっこり。


笑顔は人の気持ちを穏やかにしてくれる
無言でも伝わるプラスの表現
笑顔の相乗効果で喜びも倍になる

暑い夏は COOL にいきたいが、汗をかきながらの HOT な笑顔もまたいい
                                              

                                          


              
笑うこと[2008年06月12日(Thu)]
快晴。気持ちのいい日です。



ミニトマトもたくさん実がついてきました。



 昨日は、初めてうちを利用される方が加わり大賑わいでした。

お風呂に入った後、お茶を飲みながらくつろいでいる利用者の方に、湯加減などお聞きしたところ「はて、わたしゃ、風呂にはいったんかいなぁ。まだやなあ。いや、どうやったんかいなあ。」

「さっき入りましたよ。」というと、「ええ加減なもんやなあ、風呂はいって、世話になっときながら、礼もいわんと。」と苦笑いしながら、おっしゃいました。

「気にせんといてください。忘れても誰かが覚えとるから。私も、しょっちゅう忘れてます。そのたんびによく覚えている人に教えてもらってます。」

「ほんまけ、それやったら気楽や。」と今度は大笑い。



物忘れも明るく笑い飛ばそう!


「笑う門には福来る」というが、「笑い」がもたらす「いいこと」は、多い。
日本笑い学会もある。伊藤美喜Drの笑いの効果によると・・・

・脳内ホルモン分泌で痛みなどを緩和

・内臓の消化機能が向上する

・横隔膜や腹筋などを強め便秘を予防

・免疫細胞が増えて免疫力が向上する

・血液がさらさらして生活習慣病を予防

・アルファー波が増え全身が癒される

・若返りホルモンの分泌が促進される

・頭がスッキリし忍耐力とやる気がでる

・自分が笑うと相手も笑顔になる


・・・となると、なんだか笑わないと損だ。        

笑うことはお金のかからない健康法。
そして、誰でもすぐに実行できる。

「でんでん」でも大いに明るい笑いをとりいれていきたい。