CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 行事 | Main | 職員のつぶやき »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

でんでんむしの家さんの画像
でんでんむしの家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
流れ星
目の前のこと (01/12) えみ
目の前のこと (01/11) 「でんでん」中下
壊れた扇風機 (02/04) emiJ
壊れた扇風機 (08/24) 「でんでん」中下
ウチワをリサイクル (07/16) のびのび
ウチワをリサイクル (07/16) 「でんでん」なかした
立ち止まる (07/15) emiJ
立ち止まる (07/15) 「でんでん」中下
七夕を楽しむ (07/08) ★はやかわ★
七夕を楽しむ (07/04)
リンク集
https://blog.canpan.info/denden/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/denden/index2_0.xml
感謝申しあげます[2014年11月23日(Sun)]
11月になりましたわーい(嬉しい顔)
言いたくないですが、早いですね〜ふらふら毎年実感します。
個人的にこの11月は特に早く感じます。年末がすぐそこに見えているからでしょうか。

気候が不安定な時期でもあります。
インフルエンザの予防接種も始まっています。
風邪などひかないように注意したいですねひらめき
ひいてしまった時は、でんでんむしのブログを見て笑うと、免疫力が上がりますよ(笑)


さて、先日は関西電力株式会社、地域共生グループより清掃ボランティアに13名の方が来て下さいました。
DSCF4952.JPG

毎年、この時期に来て下さり、窓拭きや外掃除、ガレージ屋根の掃除、洗車など本当にたくさん清掃して下さいます。
でんでんむしの家は一足早い、大掃除になり助かっております。
DSCF4950.JPG
みなさんが掃除をしてくださっている姿を見ながら、今年ももうすぐ終わりだなぁと感じます。


清掃終了後、みなさんにお茶で一息ついてもらいました。

みなさんが帰られる後ろ姿を見て、まるで戦士達を見送る気持ちになりながらも、
あれ?さっき窓拭きして下さっていた方の姿が見えないなぁ〜と思っていると、どうやら建物の後ろにお2人取り残されておられたようであせあせ(飛び散る汗)

終了の合図が伝わっていなかったのですねがく〜(落胆した顔)
早く気づけば良かったものの、申し訳ないですふらふら

なにはともあれ、2人の戦士もお見送りさせてもらうことができました。
毎年、本当にありがとうございますexclamation
ありがとうございます[2011年11月30日(Wed)]
11月も今日で終わり。

しかし、外の気温が17℃もあったんですよね太陽

寒がりな利用者さんも
『セーター2枚着たけど いらんなぁ』と、言われたので、一枚お預かりしました服
『もう12月なんやなぁ・・盆が過ぎたおもたら・・正月ってすぐやなぁ・・』
な〜んて、声がきこえてきましたパンダ

昨日、関西電力樺n域共生本部の方が でんでんむしの家の掃除に来てくださいました。笑顔
外壁の汚れ落とし、窓拭き、蜘蛛の巣の除去など、とてもきれいになりました。キラキラ
普段の業務では なかなか時間もとれなくて 外回りの高いところなどが できなくて悲しい

地域共生本部の方もお忙しいのに、大切な時間をさいて、ボランティアで来て頂き
本当に感謝しております。ありがとうございました天使

ずうずうしいのですが・・・また来年も是非よろしくお願いいたしますラブ

                                            byおんぷ音符

帽子…その6[2008年07月09日(Wed)]
今日は曇り。
柿の実がなりました。



久しぶりの帽子作りです。
好きなことは季節も時期も関係ない・・・ということで、季節はずれながらブログに書きました。

蒸し暑い時期なので、しばらく毛糸はしまっておいたのですが、編み物好きな利用者さん、最近なんとなく元気がありません。

活気がないのです。

血圧も低いし、なんとなく無気力な感じが。

ひょっとして編み物したら元気出るかなと思い、箱にしまっていた道具をだしたところ

「わたしゃ、ようせん。」

そばにおいて見守っていると、かぎ針を持ち、編みはじめました。

小さなキュ-ピーもどきの人形を時々手にとり何やら考え込みながら編んでいます。

「この子のために・・・」とつぶやいています。



一生懸命編み続けていました。

できあがりはこんなかんじ。



でっかい帽子ですが、なんだかおしゃれ。



編んでるときは、小さい体から、なんだかわからないけれどすごいパワーが出ていた。

編んでる姿がきれいだなと思った。

人がきれいに見えるときは
一生懸命何かに打ち込んでいるときなんだと改めて思った。

年なんて関係ないのかもしれない。