CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
裁判係争中に議事録の削除は証拠隠滅と受け取られかねませんよ。 [2019年05月25日(Sat)]
理由はわかりませんが、公益認定等委員会の議事録及び資料が第1回から39回までのうち、第30回を除いて削除されています。削除されたことに私が気が付いてから10日ほど経過しております。削除日については正確にはわかりません。
内閣府により議事録の削除【撮影日5月16日】.jpg
【5月16日撮影】

公益法人インフォーメーション公益認定等委員会→開催状況 でご確認ください。
(リンクがうまくいきませんので、上記の手順でご確認ください)

第416回から第421回まで議事要旨が削除されていることについてはすでにブログで既報の通りです。現在も元に戻っておりません。


少々気になるのは、現在係争中の日本尊厳死協会の裁判で証拠となりうる箇所の議事録を削除している点です。
意図的な証拠隠滅と受け取られても致し方ないところだと思います。

意図的とは思いたくありませんが、第30回だけを残している点について、きわめて作為的と言わざるを得ません。

なぜこのようなことが起こるのか、推し量ることができません。

新しい委員は本件にはかかわっていないでしょうから、しっかりと原因を把握して、再発防止に努めていただければ幸甚です。

事務局は1期の委員に対してしっかりと説明していただきたいと思います。
「フィランソロピー大会OSAKA2019」のご案内(6月21日) [2019年05月19日(Sun)]
「民都・大阪」フィランソロピー会議.jpg

大阪府、大阪市との連携協力のもとに、日本の民間公益セクターを全く新しい視点から大改革をし始めている「民都・大阪」フィランソロピー会議が、「フィランソロピー大会OSAKA2019」を開催します。


「フィランソロピー大会OSAKA2019」のご案内(6月21日)


-------------------------------------------------------

社会的課題解決に向けて行う寄付や社会的投資等を通じた公益活動(フィランソロピー)について、


広く発信するイベントを開催します。




【日時】6月21()13時30分から16時30分まで


【場所】関西大学梅田キャンパス 8階ホール


(大阪市北区鶴野町1番5号)


【主催】「民都・大阪」フィランソロピー会議


【参加費】無料(先着250名・事前申込制)


※ プログラム、申込方法等については、下記URLをご参照ください。 


(大阪府)http://www.pref.osaka.lg.jp/renkeichosei/fukusyutosuishin/philanthropytaikai19.html


(大阪市)


https://www.city.osaka.lg.jp/fukushutosuishin/page/0000467171.html


まだまだ、混沌としておりますが、日本の民間公益セクターの真の改革を目指しております。




続きを読む...
ついに今年度から議事録が公開されました! [2019年05月16日(Thu)]
ついに今年度の最初の内閣府公益認定等委員会(第422回)の議事録および資料が公開されました。
2019年5月15日午後に公開されたようです。

「このブログで言い続けたから」とまでは、言いませんが、いつの間にか公開しなくなったものを、公開することは生易しいことではなかったものと思います。とりあえず、新委員長の佐久間委員長には最大限のエールを贈りたいと思います。

〇佐久間委員長 事後になりましたが、公益認定等委員会運営規則第6条の規定に基づき、会議の公開の議決を行ったと整理させていただきたいと存じます。
御異議ございませんでしょうか。
  (「異議なし」と声あり)

本当によかったですね。新公益認定等委員会に期待したいと思います。
事務局ともども頑張ってください!

【追記】
議事録までうまくリンクが貼れません。
議事録画面には以下の手順でお願いします。
公益法人information⇒公益認定等委員会⇒開催状況
そうすると画面に委員会の資料一覧が出てきます。それをダウンロードして議事録等を見てください。

内閣府公益認定等委員会の開催状況の一部削除 [2019年05月15日(Wed)]
突如として内閣府公益認定等委員会の開催状況の一部が削除されました。
第416回から第420回です(下記写真の一行目と二行目の間です)。
以前はありましたから、これを「削除」といいます。


公益認定等開催状況.jpg
(2019年5月15日11時撮影)

本ブログの影響で、議事録を掲載する準備であれば幸いです。
そうあってほしいですね。

内閣府公益認定等委員会運営規則.jpg

他方で、公益認定等委員会運営規則の方は相変わらず正常にダウンロードができない状態です。
@他のファイルは正常にダウンロードできます。
A別の端末、別のIPアドレスでもダウンロードできません。
以上のことから、こちらの端末のせいではないと推察しています。

本件も数ヶ月前から事務方へはお伝えしているのですが、一向に正常化しません。
1日も早く正常化することを祈っております。



削除された委員会の議事要旨







公益法人行政:内閣府令等改正手続き上の法令違反について [2019年05月08日(Wed)]

内閣府は公益認定法第16条に関連して、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律施行規則(平成19年内閣府令第68号)及び公益認定等に関する運用について(公益認定等ガイドライン 内閣府公益認定等委員会)の一部を改正しました。


この改正手続きは法令等に違反しています。

続きを読む...
法令違反に基づいて作成した間違いだらけの公益認定委員会「10年の振り返り」は白紙撤回を [2019年05月06日(Mon)]

 こんなことが起こるのではないかと思っていました。

本ブログでたびたび指摘しておりますが、内閣府の公益認定等委員会運営規則.pdfでは個別法人に関わることを除いて公益認定等委員会の議事録は公開することになっています。


 ところが、このところ公益認定等委員会運営規則に違反する形で議事録を公開せずに、委員会が開催されてきました。「新公益法人制度10年を迎えての振り返り」報告書(以下「報告書」という)も議事録が公開されないままに、公表されてしまいました。


 報告書は今後の制度改革の基礎資料となりそうな重要な報告書なのですが、驚いたことに間違いだらけなのです。完全な間違いをわかりやすい順に列挙します。

続きを読む...