• もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
月別アーカイブ
日本財団主催の第2回アジアフィランソロピー会議が東京で開催 [2023年11月16日(Thu)]

アジア・フィランソロピー会議2023が東京で開催され、参加者を募集しています。



「アジア・フィランソロピー会議」とは、同会議によれば、アジア地域における社会課題解決に取り組む財団をはじめとするフィランソロピー分野の組織のトップを招聘し、課題解決に向けた協力と連携を促進するために2022年に立ち上げられました。慈善活動や社会貢献を意味するフィランソロピーによる支援活動は、政府機関による公的支援や企業による活動、社会的投資などでは十分な解決策を提供できない領域にて、スピード感をもって支援を差し伸べることができるという優位性を持っています。本会議では、そのような活動を主導する財団をはじめとするアジアのフィラソロピーセクターのリーダーを一堂に集め、共同で解決策を見出すことを目的とするものです。


主催は日本財団でAVPNがパートナーとなっております。

  • 開催日時:2023年12月1日13:00〜17:10

  • 会場:ホテル雅叙園東京「飛鳥」「ペガサス」(対面形式のみ)

  • 対象者:金融機関、プライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、インパクト投資家、財団、富裕層(HNWI)/ファミリー・オフィス、企業CVC、アセット・マネジメント・ファームなど、フィランソロピーとインパクト投資の主要なリーダー、等

  • 言語:日本語・英語(同時通訳あり)

  • 申込みは下記から

続きを読む...