• もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
月別アーカイブ
内閣府主催の公益法人等制度改革に関する対話フォーラム開催 [2023年11月22日(Wed)]
内閣府主催で公益法人等制度改革に関する対話フォーラムがリアル・オンライン双方で無料開催されます。

〇〜「新しい時代の公益」に向けた創造と連携〜
    公益法人等制度改革に関する対話フォーラム
 日時:令和5年12月13日(水) 13:00〜15:30
  【申込締切:12月4日(月)17時】
 場所:(1)会場参加 300名  
 国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟小ホール
   (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
   小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分
   地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 徒歩約10分
    (2)Web(Zoom)参加 500配信アドレス
     ※同じZoomアドレスを用いて、複数者が視聴することも可能
 内容:1.  公益法人等制度改革に関する基調報告
    2.  公益に携わる各界有識者によるディスカッション

 申込等詳細は、下記をご覧ください。
 < https://www.koeki-info.go.jp/regulation/dialogue_forum.html >

【チラシ】12月13日開催公益法人等制度改革に関する対話フォーラム_ページ_1.png


【チラシ】12月13日開催公益法人等制度改革に関する対話フォーラム_ページ_2.png


 「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」で座長を務められた雨宮孝子公益法人協会理事長もパネリストとして参加されます。また、政府側として内閣府大臣官房公益法人行政担当室長(内閣府公益認定等委員会事務局長)の北川修氏が基調報告を務めます。
 同氏の基調報告は、推測ではありますが、2006年の公益法人改革の立法趣旨を誤解する人が官民双方から続出したこともあって、今後予定されている公益認定法の改正の趣旨をしっかりと説明するものと思います。
 さらに、「対話フォーラム」と銘打っている以上、公益法人や公益の受益者たる社会一般の声に対しての広聴機能を果たすものと思います。

 以上の点からも極めて重要なフォーラムになると思います。リアルとオンラインでの参加がどちらも無料でできますので、奮って参加してください。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント