• もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
月別アーカイブ
大阪ボランティア協会がボランタリズムの歴史の連続講座を開催 [2023年11月15日(Wed)]
大阪ボランティア協会ボランタリズム研究所が下記の通り、日本のボランタリズムの歴史の連続講座を開催します。
【広報用】「市民が動いた」チラシ_ページ_1.jpg【広報用】「市民が動いた」チラシ_ページ_2.jpg

以下ボランティア協会のご案内です。
第1回の講師は山岡義典さんで、森村市左衛門についてのお話です。
是非ご参加ください。

++++++++++++++++++++
 現代日本を形づくるさまざまな社会・経済制度や人権、福祉、環境などに対する意識は、一朝一夕にでき上ったものではありません。明治期以降現在まで、さまざまな課題の解決に取り組んだ先駆的な人々の活動が、社会を一歩ずつ動かしてきた結果だと言えます。本講座はそうした「先人」に焦点を当て、その人物のボランタリズムについて学ぶことを主眼に開催します。取り上げる人物は誰もが知る著名人ではない場合もありますが、参加者には「このような人がいたのか」「そんな活動もしていたのか」という新たな発見を通じて、各分野の歴史や市民活動全体の歴史に関心を持っていただければと思っています。皆さまの積極的なご参加をお待ちしています。
※1回だけでも参加できます。
◆開催日・取り上げる人物・講師(開催時間は全回共通14時〜16時)
@2023年11月19日=森村市左衛門(明治・大正期の実業家、森村豊明会創設者)
講師:山岡義典・法政大学名誉教授
A2023年12月24日=沼田眞(生態学者、日本自然保護協会元会長)
講師:星野智子・環境パートナーシップ会議副代表
B2024年1月28日=草地賢一(阪神大震災地元NGO救援連絡会議元代表)、黒田裕子(看護師、阪神高齢者・障害者支援ネットワーク元代表)
講師:室崎益輝・神戸大学名誉教授ほか
C2024年2月25日=志賀志那人(大正・昭和期の社会事業家、大阪市立北市民館初代館長)、伊藤悌二(同、大阪児童愛護連盟元主事)
講師:永岡正己・日本福祉大学名誉教授
D2024年3月24日=佐治敬三(サントリー元社長)
講師:伊木稔・大阪商業大学名誉教授
※第6回以降は2024年4月から開催予定
◆会場
1.対面=毎日文化センター(大阪市北区梅田3−4−5 毎日新聞大阪本社ビル2階)
※アクセス・地図 http://www.maibun.co.jp/wp/access
2.オンライン=Zoom配信(開催日までにメールでURLをお知らせします)
3.後日視聴(各回終了後、アーカイブ動画のURLをお知らせします)
※視聴期間はURLのメール連絡後2週間です。
◆参加費
各回1,500円(対面参加、オンライン参加、後日視聴とも同額)
※大阪ボランティア協会の個人会員、パートナー登録団体の方は1,000円(500円割引)
※学生は無料(対面参加のみ)。受付で学生証を提示してください
※振込口座は別途ご案内します(振込手数料はご負担ください)
※クレジット、コンビニ払いの方はPeatix利用手数料が加算されます
◆申し込み方法
<img src=" width="16" height="16" />銀行振込、学生の方
<img src=" width="16" height="16" />クレジット、コンビニ払いの方
◆申込締切
・開催日の3日前(開催週の木曜日)まで
・後日視聴は開催日の7日後(翌週の日曜日)まで
※入金締め切りも同日
◆主催・お問い合せ先
社会福祉法人大阪ボランティア協会 ボランタリズム研究所
【担当:増田】
電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
Email:office@osakavol.org
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント