• もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
経団連十倉会長、内閣府認定等委員会北川事務局長などがご参加 第36回助成財団フォーラム その1 [2023年01月15日(Sun)]

公益財団法人助成財団センターは 来る2023年 2月 2日(木)13:30 〜 17:05に

「多様な連携に基づくアライアンスを目指して〜 助成財団と助成事業の進化・深化を生み出す機会の創出 〜」と題した第36回助成財団フォーラムを開催いたします。

今回の「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」設置の契機を作っていただいた、一般社団法人 日本経済団体連合会会長 十倉 雅和 様 からの、ご来賓挨拶、チャリティーズ・エイド財団 国際部長 Derek Ray-Hill氏からのメッセージなども盛り込んでいます。

また何より、公務ご多端の中で、内閣府公益認定等委員会事務局長の北川修氏が基調報告を務めるパネルディスカッション等が盛り込まれています。

参加料は、会員団体は6600円、会員外団体は9900円です。

ただし、お申し込みは今回初めて団体単位とさせていただきますので、1団体につき登録の人数に制限はございません。助成財団実務に係わるあらゆる職種の方に是非ご参加いただきたいと考えております。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

0113 フォーラムWEB用チラシ最新.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント