• もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
月別アーカイブ
大阪財団・社団連合が発足記念シリーズとして有識者会議の中間報告の無料説明会を実施 [2023年01月13日(Fri)]

「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」中間報告が公表されました。


 地方の公益法人関係者にはこの間の議論が必ずしも十分伝わっていないと思います。また、ヒアリング対象となった公益法人も、東京の法人だけです。


 そこで大阪府・市の副首都局の「民都・大阪」フィランソロピー会議の提言から生まれた、大阪財団・社団連合会(会長堀井良殷)では、地方の視点から有識者会議の提言のウェビナーで説明会を実施後、「民都」を掲げる大阪の声を反映するように、内閣府へ向けたメッセージを審議したいと考えております。参加費無料ですので、とりわけ大阪の財団・社団関係者には数多くご参加をお願いいたします。


 地方の視点からの解説及び議論となります。大阪の財団・社団関係者の以外の方々でも参加は可能です。


 奮ってご参加下さい。



日時

  2023年1月20日(金) 午後2時から3時30分


内容

1.進行      大阪財団・社団連合会事務局 

2.開催趣旨    大阪財団・社団連合会会長 堀井良殷

3.内容説明    「民都・大阪」フィランソロピー会議議長 出口正之

4.質疑応答

5.メッセージ案採択手続き提案 大阪財団・社団連合会 理事 大石なつ美


参加方法

下記より登録願います。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_B08QXUL6QgyL4-9JDoyaRQ


主催 大阪財団・社団連合

後援 「民都・大阪」フィランソロピー会議


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント