CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
公益社団法人公益法人研究学会が論文をWEB上で公開 [2021年06月10日(Thu)]

公益社団法人非営利法人研究学会の学会誌(非営利法人研究学会誌)が会員外でもWEBで読めるようになっています。https://www.npobp.or.jp/webjournal



同学会に掲載している小生の論文はほとんどが公益法人関係なので、ご関心があれば是非お読みください。


出口正之2020「公益法人税制優遇のルビンの壺現象:価値的多様性と手段的多様性への干渉」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_22-01

出口正之2018「『理念の制度』としての財務三基準の有機的連関性の中の収支相償論

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_20-01

小生以外の方の論文も、公益法人に関係しそうなものを下記にピックアップしました。

是非お読みください。



尾上選哉2020「会計からみる公益法人制度改革の課題と可能性」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_22-02

苅米 裕2020「公益法人の拡充のために公益法人税制が果たすべき機能の考察」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_22-03


古市雄一朗2019「一般社団法人の非営利性と非分配制約についての検討」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_21-06


濱口博史2019「法律専門家からみたNPO法20年」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_21-03


石津寿恵2018「非営利組織の内部留保 ― 公益法人、学校法人の収支バランスの視点から ―」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_20-02



柴健次2018「非営利法人(会計)における収入の意義」

https://www.npobp.or.jp/post-1/papers_20-03


金子良太2018「セクター中立会計の課題と可能性 ―ニュージーランドの非営利組織会計の変遷に着目して―」


是非お読み下さい。その他にもありますが、
こちらからお探しください。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント