CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
公益認定等委員会議事録非公開 理由は等 [2020年05月24日(Sun)]

今回の公益法人会計基準についてのパブコメを受けて同基準案を決定した5月15日の第453回議事要旨.pdfがアップされました。


例によってリンクが貼れない構造となっていますので、一部を下記に転載しました。


委員の皆様、内閣府職員の皆様、平素公益法人の議事録の記載方法までうるさく言っている方々が下記についてどのようなお気持ちをお持ちなのでしょうか?


議事要旨(抄)

6.その他: 

5.(1)申請については、公益認定等委員会運営規則第7条第1項各号の規定により議事録等を非公開とする。  

5.(2)監督について及び(3)公益法人会計基準等の改正案について及び令和元年度会計研究会報告書案に関する意見募集の結果については、公益認定等委員会運営規則第7条第2項の規定により(立入検査等の監督に係る事項であるのため)議事録等を非公開とする。




公益法人の方々が解説を望まれるのであれば、改めて解説いたしますが、小生も建設的な話題の方を望みますので、今回はこれくらいにさせてください。


それにしても・・・・・。


  参考)

公益認定等委員会運営規則.pdfの第7条第2項には

第7条第2項

前項の規定にかかわらず 議事録等を公開することにより当事者又は第三者の権利、利益や公共の利益を害するおそれがある場合その他の委員長が正当な理由があると認 めた場合にあっては、その全部又は一部を非公開とすることができる。


次いでに同3項もここに記載しましょう。

第7条第3項

  前2項の規定により会議の議事録を非公開とする場合は、 その理由を公表するとと もに、議事要旨を作成し、当該会議に出席した委員の確認を得て公開する。





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント