CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

民間公益の増進のための公益法人等・公益認定ウォッチャー (by 出口正之)

日本の民間公益活動に関する法制度・税制は、10数年にわたって大きな改善が見られました。たとえば、公益認定等委員会制度の導入もその一つでしょう。しかし、これらは日本で始まったばかりで、日本の従来の主務官庁型文化の影響も依然として受けているようにも思います。公益活動の増進のためにはこうした文化的影響についても考えていかなければなりません。内閣府公益認定等委員会の委員を二期六年務めた経験及び非営利研究者の立場から、公益法人制度を中心に広く非営利セクター全体の発展のためにブログをつづりたいと考えております。


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
新型コロナウイルス対策10:全公協が機関誌『公益・一般法人』を無料公開 [2020年04月21日(Tue)]

全国公益法人協会(全公協)が機関誌『公益・一般法人』を無料公開しました。

https://www.value-press.com/corporation/64094



新型コロナに関する各種情報のほか、

https://www.value-press.com/pressrelease/240235


小生や内閣府関係者の解説記事も無料で読めます。

https://koueki.jp/online/free/


4月1日号無料公開版には

http://koueki.jp/online/free1/


拙稿「公益法人制度に対する世間の誤解」も掲載されております。

http://koueki.jp/online/200401-t0/

本稿は公益法人制度の立法趣旨を振り返り、公益法人から規制のトラウマを取り除くべく記載しております。コロナの時期にこそ、「公益の増進」のために「みずみずしい力」を発揮願います。収支相償の設計当初の考え方なども誤解を解く形で記載しております。

是非お読みください。



また、4月15日号無料版(一部公開)では

大阪府公益認定等委員会のメッセージが記載されております。

http://koueki.jp/online/200415-n2/

内閣府のWEBではリンクが貼りにくかったのですが、ここで全文が簡単にアクセスできます。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント