CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
https://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
津別&北見で総働研修でした! [2015年01月26日(Mon)]
女満別空港が終日全便欠航するほどの暴風雪に見舞われた先週23日。
その翌日の24日に津別町、25日に北見市で、(特)耳をすませば主催の
「元気な高襟者まちづくりセミナー」にお招きいただき、
人口減少と多老化が加速度的に進む北海道で、今後、地域づくりに
どのような進化が求められるのかをお話しし、ごく簡単なミニミニ
ワークをしていただきました。

1m近い積雪の翌日・翌々日に、ご自宅や周辺の雪かきを終えて
ご参加くださった計50名のみなさま、本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1501_sodo_&_kigyo_kitami.pptx

とっても、とっても、とっても残念だったのは、両会場とも、
地元自治体の行政職員さんがご参加くださらなかったこと。。。
津別町では、定員10人のうち3人の方が、また、社会福祉協議会からも
数名の方がご参加くださったのですが、行政はゼロ。
まぁ、前日の雪を考えると、まったくもって仕方がないとも思います。

しかし北見市では、議員さんも、行政職員さんも、社協職員さんも、
まったくゼロ。。。。特定の議員が合理的な根拠のない主張をされて
いるために、全庁的に地域づくりや協働の推進を止めざるを得ない、
という、信じがたい状況が続いているそうですが、そんなこと、
いつまでやってるつもりなんでしょうか。。。
自分たちが置かれている状況を冷静に見つめれば、進化を加速せねば
ならないのは自明のはずなのに、なんとも残念というか、
未来にとって申し訳ないというか。。。

北見市民のみなさん、ちゃんと憤ってください。
地域づくりも協働も、地域の未来の持続可能性を高めるために、
不可欠な進化であると、しっかり明言し、進めてください。
次にお会いできる際には、ぜひ、「ドヤ顔」で迎えてください!
コメント